公務員試験合格体験記

■2003年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

S.A. さん

国家U種(行政九州) 合格

私が中央法科に入学したのは11月ぐらいで、受験までの期間が短く、また学んでいた分野も建築だったため、行政職の専門に関する知識はゼロと言っても過言ではないくらいでした。

初めのうちは、専門科目の授業はとても難しく感じ、理解できるまでに長い時間を要したのですが、先生方に勉強の方法から相談し、わからない部分はとにかく"聞く・質問する"ことを心掛けました。そんな私にも、先生方は優しく一から指導していただいたり、1問に1〜2時間を割いていただくこともありました。

人それぞれ勉強の仕方は異なると思いますが、私のように「わからない部分などは徹底的に無くしていく」勉強法をしている方には、うってつけの学校だと思います。

R.N. さん

鹿屋市役所上級(一般事務)/宮崎県警察官A /滋賀県警察官A/広島県警察官A 合格

私が本格的に公務員を目指したのは、それまで勤めていた会社を辞めたあとからでした。そのときまでは公務員の勉強など全くしたこともなく、また「半年だけの職歴」を抱えながらの不利なスタートでした。退職後、卒業した大学のゼミの先生から、「公務員になりたいなら学校に行ったほうがいいんじゃないか?」というアドバイスをいただき、私もそのほうが良いと思い、中央法科カレッジに行くことにしました。

入学して10ヶ月、念願の公務員試験合格を手にすることができました。私が合格できたのは、わかりやすい授業はもちろんですが、精神的な面での支えが一番大きな要因だったと思います。私は大隅の高校を卒業し、大学は県外だったので、知り合いの少ない鹿児島市で家にこもって一人で勉強していたら、精神的にまいっていたかもしれません。学校は少人数制で学生同士や先生方との距離がとても近かったので、休み時間なども喫煙室で同じ夢を持つ仲間や先生方と語り合いながら、「自分は一人じゃないんだ」という気持で頑張ることができました。中央法科カレッジに入学したことは、私にとって大正解でした。

M.M. さん

福岡県警察官A 合格

私の中では『予備校=広い教室で大勢で勉強』という大学の授業のようなイメージがあったのですが、全く違いました。中央法科カレッジは少人数制の授業で、先生方やクラスメイトとも距離がとても近く、私にはとても楽しく勉強しやすい環境でした。私は決してまじめだったとは言えず、結果が出るまでに何度も勉強から逃げようとした時もありましたが、急かさず待ってくれた先生方や冗談交じりのメールで励ましてくれたり一緒に悩んでくれた友人、多くの人に助けられ、ついに念願の夢をかなえることができました。

ここで頑張る皆さんの夢が一つでも多くかない、中央法科の後輩と同じ職場で働ける日を楽しみにしています。

S.U. さん

東京消防庁(全国)/東京消防庁(東京)/曹候補士 合格

私は中央法科カレッジがトリムと提携していて、ジムやプールをいつでも使えるということを知り、この学校に入ろうと決めました。

高校では、公務員試験のための授業や模擬試験などは全く受けたことがなかったので、本当に一からのスタートでした。初めの頃は模擬試験の成績も思わしくありませんでしたが、わかりやすい授業を受けていくうちにだんだん成績も上がってきました。

面接や作文などの対策もじっくりとやってもらえたので、自信を持って二次試験に臨むことができました。私を最終合格へと導いてくださった中央法科カレッジの先生方にとても感謝しています。

S.J. さん

北九州市役所上級(行政T)/山口県警察官A 合格

私は、公務員試験を受けようと決意するまで、民間企業で働いていました。会社を退職し、いざ勉強を始めようとしたときに、何から手をつければ良いのかさえ全くわかりませんでした。そのときに、以前中央法科カレッジに通い合格を手にした友人に「少人数でアットホームな学校」と紹介され、学校で直接話を聞いてみることにしました。そこで、自分の希望を話したところ、とても真剣に答えていただき、この学校で間違いないと確信し、入学することにしました。

学校に通いだしてまず感じたことは、とても質問がしやすいということでした。また、専門校なので試験に関する情報も多く、当初受験しようと考えていた試験以外にも多くの試験を受験できることがわかりました。結局は本人の努力次第だと思うのですが、面接や集団討論の練習、試験の傾向把握などは自分ひとりではどうにもならないと思います。この学校で楽しく、また効率よく勉強でき、合格することができたことに感謝しています。

H.F. さん

鹿児島県警察官A 合格

私は県外の大学に通っていたため、鹿児島の専門学校等の事情に疎く、インターネットで中央法科カレッジを見つけ、入学を希望しました。

この学校に入学して良かったと感じることが2つありました。一つ目は、いろいろな世代の人たちと一緒に勉強できたことです。私が入った警察消防コースは、高校卒業したての人も多く、また短大を卒業後に入学してきた人などもいて、年上のほうだった私には様々な意味で刺激的なクラスでした。もう一つは先生方との出会いです。人格的にも尊敬できるプロフェッショナルな先生方と出会い、私の教養力が上がったのは間違いないと思います。これらのことからも、私がこの学校で学んだ意義は大きかったと思っています。

中央法科カレッジは、公務員を目指すにはとても良い環境だと思います。この学校でしっかり勉強をすれば、みなさんの夢はきっとかなえられると思います。

S.I. さん

鹿児島県警察書記 合格

『中央法科カレッジに来て良かった』、これが私の率直な感想です。公務員になるための勉強やマナー、同じ夢を共に追いかける友人、相談を親身になって聞いて下さり、合格したときは自分のことのように喜んでくださった先生方。私がこの学校で得たものは、本当に大きかったです。中央法科は、公務員になるための勉強はもちろんのことですが、人間形成の場でもあったと思います。授業は、先生方がわかりやすく教えて下さり、時おり冗談も交わしながら、楽しく受けることができました。気合が入っていないと叱ってくれる友人、一緒に頑張ろうと励ましてくれる友人、苦楽を共にした友人は、私にとって一生の宝だと思います。

ここ、中央法科カレッジはいろんな魅力があふれた学校です。この学校で学び、合格を決め、いろんな人とも出会えて、私はとても幸せです。

私を支えてくださったすべての方々に感謝します。有り難うございました。

K.M. さん

大隅曽於地区消防組合 合格

私は、大学4年のとき独学で勉強し公務員試験を受けましたが、合格できませんでした。どうしても公務員になりたかった私は、知人の紹介で大学4年の途中から中央法科カレッジの夜間部に入学し、公務員試験に再びチャレンジすることを決意しました。

複数の公務員試験を受験しましたが、最終合格できたのは1つでした。しかし、その1つが自分の最も目指していた消防士でした。内定の通知が届いたときは、本当にうれしかったです。この学校で勉強してきて本当に良かったと思います。私もここで決めることができました。みなさんも、ここなら決めることができると思います。先生方有り難うございました。

N.F. さん

大阪府警察官A 合格

私は大学在学中に独学で公務員の試験を受けましたが、すべて不合格で就職が決まらないまま大学を卒業してしまいました。これからどうしようかと悩んでいたとき、テレビCMで中央法科カレッジのことを知り、親からの勧めもあり入学することを決めました。

学校に通いだして一緒に勉強していた友人が一足先に公務員に合格したとき、うれしい反面、自分は本当に合格できるのかと不安もありました。しかし、学校での授業はとてもわかりやすく、わからないところの質問にも丁寧に対応してくださるので、その不安も徐々に消えていきました。また、体力試験に備えてのジムトレーニングや、面接試験・論文試験にも十分な指導を行ってもらえることもこの学校の特徴だと思います。その甲斐あって試験に合格することができました。先生方も一緒に喜んでくださり、本当にこの学校で良かったと思いました。公務員になるという夢をかなえることができたのも先生方のおかげだと思っています。感謝の気持でいっぱいです。

D.F. さん

福岡市(行政事務)/神奈川県警察官B/警察共済組合 /鹿児島市交通局 合格

私は公務員を志望するにあたって、学校をいくつか訪問しました。その中で、中央法科カレッジの雰囲気がとてもよく、自分に一番合っていると思い選びました。入学当初は公務員試験を受験するための基礎的な知識もままならないような状態でしたが、わかりやすい授業や自分が理解できるまで粘り強く一対一で指導してくださった先生方のおかげで、最終的に自分でも納得のいく合格を勝ち取ることができました。

また、多くの友人と出会い、互いに励ましあい、切磋琢磨していく中で、かけがえのない友情を築くこともできました。

合格まで私を支えてくださった先生方や友人に心から感謝するとともに、中央法科カレッジで学んだ多くのことをいつまでも忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。

K.F. さん

警視庁警察官V類/鹿児島市交通局 合格

私は公務員になりたいと思い、大学を中退して公務員の学校に入ることを決めました。色々とパンフレットを取り寄せた中で、一番最初に目にとまったのが中央法科カレッジでした。少人数制というところに引かれ入学しました。入学した頃は、少人数制とはいえ、知らない人ばかりで授業についていけるかとても不安でした。しかし、いざ始まってみると、わかりやすくおもしろい授業ばかりで、苦手な科目も好きになることができました。

この学校では、遠足や句会などの行事もあり、学校生活がさらに楽しかったです。また先生方との距離もとても近く、合格したことを伝えると、涙を流して我が子のように喜んでくれました。私はそのことがとてもうれしかったです。同じ夢に向かって一緒に頑張ったり、励まし合ったりした友人もたくさんできました。これからもそのような友人や先生方を大事にして行きたいと思います。本当にありがとうございました。立派な公務員になるために、これからもアドバイスをよろしくお願いします。学校にもちょくちょく遊びに行きます。

K.K. さん

鹿児島市消防/阿久根市消防/加世田地区消防組合 /東京消防庁(全国)/熊本市消防(救急救命士) 合格

「やればできる」という言葉があります。私は中央法科カレッジでこの言葉を痛感しました。昨年も同じ時期に公務員試験にチャレンジしましたが、結果は散々でした。両親との話し合いの末、中央法科カレッジへの入学を決めました。

入学してすぐの頃、先生に「毎日学校に来れば必ず合格できる」と言われ、それを信じて勉強してきました。これほど授業を真剣に聞いたことがあっただろうかと思うほど授業に集中しました。成績が伸び悩んだときもありましたが、決してあきらめずに続け、本番が近づく頃は、力がついていることを自分でも感じていました。結果を待つときはさすがに不安でしたが、先生方が支えてくださいました。面接試験も、練習を何度もしてくださり、万全の状態で臨むことができました。そして結果はついてきました。やればできるということは、本気でやったときにしか気づかないことですし、一人では決して達成できないと思います。中央法科カレッジは全面的にサポートしてくれました。中央法科カレッジで過ごした半年間は、思い出として一生残ると思います。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245