公務員試験合格体験記

■2009年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

鶴田将真 さん

鹿児島県上級化学/鹿児島市上級化学/国家U種化学 合格

私は幼い頃より公的な機関での科学的な調査・研究の業務に憧れを持っていて、将来はそのような仕事に就きたいと考えていました。そのため大学では主に化学を専門に学んでいたのですが、教養試験分野の大半は専門に比べて殆ど学習しておりませんでした。

大学に通っているだけでは、教養試験対策がおろそかになってしまうのではないかと不安を感じた私は、大学に通いながらでも教養試験対策ができる中央法科カレッジ・夜間部教養集中コースに通うことを決意しました。大学の講義の合間に専門試験の勉強をし、夜間は中央法科で教養試験の勉強をする日々は大変なものでしたが、大変であるからこそ、家族や友人、先生方の気遣いを深く感じ、必ず公務員となり恩返しをしようと以前にも増して学習に励みました。

中央法科カレッジにはオリジナルテキストを用いた丁寧な授業、自習室、模擬試験、授業DVDの貸し出しなど充実したサポート体制がありますので、たとえ大学や高校に通いながらでも無理なく学習することができると思います。そして、先生方は授業以外でも学生の質問や相談に親身にお答えくださるので、勉強にも集中して励むことができます。私は中央法科カレッジに通って大変良かったと思っています。本当にありがとうございました。

井戸川武司 さん

宮崎県上級一般行政/国家U種行政九州/裁判所事務官U種 合格

私が中央法科カレッジに入校した理由は、集中して勉強に取り組める環境で勉強がしたい、と思ったからでした。公務員試験という同じ目標に向かって黙々と勉強をする仲間たちと、同じ空間の中で集中して勉強ができるということは、自分にとって大きな刺激になりました。

また、私はよく自習室や授業のDVDも利用しました。都合で授業に出席できなかったときや、授業中よく聞き取れなかったり、気になった部分もDVDで補うことができ、満足のいく勉強をすることができました。授業も大変わかりやすかったです。特に私は法律が苦手だったのですが、身近な例えや、ユーモアを交えて教えていただくことで、レベルの高い法律問題も理解することができました。

充実した環境で勉強に励むことで、目標を達成することができました。ありがとうございました。

Y.N. さん

鹿児島市一般事務(上級)/国立大学法人等職員 合格

お陰様で第一志望の採用試験に合格し、来春から念願の職場で働けることになりました。お世話になった中央法科カレッジには衷心から感謝しています。

この学校の魅力は、なんと言ってもその人的環境にあるのではないかと私は思います。

まず先生方。驚くほどに親身になって指導・助言してくださいます。それも、ただ丁寧に質問や相談に応じてくださるだけではありません。普段から受講生一人ひとりに目を配り、さりげなく悩みや疑問を引き出し、共に解決へと導いてくださいます。また、真面目でありながらどこか余裕やユーモアのある人格者ばかりで、感化されるべきものがあります。

そして、受講生。意欲あふれる多様な人たちが集まっています。勉強を競い合ったり、情報を交換し合ったりするのはもちろん、一緒に息抜きをしたり、夢を語り合ったり、まさに「切磋琢磨」し、お互い成長することができる仲間がここにはいます。

授業や教材、教室の立地・設備等についても、他の方が述べていらっしゃる通り、すばらしいものがあります。公務員を目指す皆さん、迷うことはありません──ここで決めましょう!

中倉拓也 さん

大隅曽於地区消防/大隅肝属地区消防/海上保安学校学生/自衛隊航空学生 合格

私は、高校3年生のときに公務員試験を受験したのですが、結果は不合格でした。そこで次こそは公務員試験の勉強に集中できる学校に行こうと思い、トレーニングジムがあり、合格率の高い中央法科カレッジに入学しました。

高校のときは部活ばかりで、あまり勉強に力を入れていなかった私は、授業の内容がほとんどわかりませんでした。そこで私は授業を集中して聞くこと、自習室を活用することに力を入れました。最初の頃は模擬テストでも良い結果が出ませんでしたが、後半になると成績も上がってきて、第一志望だった大隅曽於地区消防に短期間で最終合格することができました。

中央法科カレッジは先生方がとても面白く、わからないところは親身になって教えてくださるのでとても良い学校です。私は本当にこの学校で良かったです。ありがとうございました。

有馬直人 さん

大隅曽於地区消防/大隅肝属地区消防/鹿児島市消防 合格

私は、高校を卒業してすぐに中央法科に入学しましたが、今まであまり勉強していなかったことや、公務員受験の勉強が高校の勉強とは少し違うということで、半年後の試験にはかなり不安がありました。 入学してすぐの頃は、自分の中で少し諦めていた部分もありました。しかし、たった半年間頑張れば、自分が一番やりたい仕事につけるんだと思い、最後まで頑張ることができました。また、学校の友人や先生、自習室の受験に対する真剣な空気などを感じるたびに、気が引き締まりました。自分たち一人ひとりが目標を持って自発的に勉強をするので、「やらされている」という感じがなく、とても充実した半年になりました。

先生方も、受験に対する悩みなど真剣に聞いてくださるので、とても親しみやすく、勉強以外の話もいろいろできてとても楽しかったです。半年間でしたが、ありがとうございました。もし、公務員を目指している後輩がいたら、絶対中央法科カレッジをすすめたいと思います。そのときはよろしくお願いします。

元山多永子 さん

刑務官B/入国警備官/鹿児島県警察官A 合格

私は最初、警察官を志望して中央法科に通い始めました。大学4年の頃に一度鹿児島県警察を受験しましたが、二次試験で不合格となってしまい、改めて勉強をしなおし、リベンジのつもりで今年も受験しました。今年も鹿児島県警、熊本県警を受験しましたが、いずれも2次で涙をのむ結果となりました。

しかしその後気持ちを切り替え、9月の刑務官、入国警備官試験に向けて、再び勉強を始めました。6月以降伸び悩んでいた成績も元に戻り、1次試験は無事合格しました。2次試験はどちらとも遠方での試験でしたが、面接・体力試験ともに全力を尽くしました。

最終合格発表の日は日付が変わった瞬間から落ち着かず、午前9時ちょうどにインターネットでいずれの試験も最終合格できたことを確認し、先生方と一緒に嬉し涙を流すことができました。その日の夕方に合格通知を見ると、刑務官B九州の試験で1位合格という結果でした。これほど周囲の人すべてに自慢したくてたまらなくなる日は、今までも、これからもないかもしれません。ここで勉強し、人間性を磨くことができたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

松村直樹 さん

愛知県警察官B 合格

私は高校3年生のとき、公務員試験を受けました。しかし、短期間でしかも独学での受験でしたので、結果は不合格でした。その後中央法科カレッジに入学しましたが、はじめはついていくことに一生懸命で、点数もなかなか取れないという状況でした。そこで、自宅に帰ってからの復習にも力を入れることにしました。すると、完全に手をつけられないような問題がなくなり、徐々に答えを絞り込めるようになっていきました。入学後、比較的早い時期の受験でしたので、日々結果を待ちながらの勉強でしたが、無事に第一志望の警察官に最終合格することができました。

私にとって、中央法科で学んだことや得たものはとても大きく、それらを活かし、責任ある立派な警察官を目指したいと思います。

福島英樹 さん

伊佐湧水消防組合 合格

私は、自宅の前で火災があったときから、消防士になりたいと思い、その夢をかなえたくて中央法科カレッジに入学しました。昨年は1つも1次試験に合格することができず、自分に負けたような気がして悔しい思いをしました。しかし今年は、「絶対に合格する」という気持ちで、毎日朝から夜9時まで学校に残って勉強を続けました。その結果、伊佐湧水消防に最終合格をすることができました。

私が最終合格できたのは、決して自分だけの力ではないということを感じました。それは、親をはじめ今まで支えてきていただいた中央法科の先生方や周りの方々のおかげだと思っています。中央法科の先生方にはわからないところを親身になって教えていただき、勉強以外の相談にも乗っていただき、言葉遣いも直していただきました。今まで本当にありがとうございました。私は中央法科で学べたことを誇りにし、立派な消防士になりたいと思います。

内山雅博 さん

鹿児島県警察官A 合格

私は幼い頃から憧れていた警察官になるために、高校生のときから独学で公務員試験の勉強をしてきました。しかし、すべての試験で不合格という結果に終わり、自分の学力の無さを思い知らされました。その後大学に進学し、在学中も高卒程度の試験を受験しましたが、なかなか1次試験の壁を越えることができませんでした。私はこのまま独学を続けることに不安を感じ、絶対に現役合格したいと思い、中央法科カレッジに入学することを決めました。

中央法科カレッジは、少人数での授業なので、先生方に気軽に質問ができ、毎回集中して勉強をすることができました。採用試験までにいろいろな困難がありましたが、ともに公務員を目指す仲間と励ましあいながら、当初抱えていた不安を自信に変えていくことができました。

中央法科カレッジには、最高の環境がそろっています。あとは絶対に公務員になるという熱い思いを持ち、夢は見るものではなく、叶えるものであるということを念頭に努力すれば、必ず道は開けます!頑張ってください。

加治竜兵 さん

刑務官A/海上保安学校学生 合格

私は公務員になりたくて、家から近いことと少人数制で専用トレーニングジムがある中央法科カレッジに行くことに決めました。

もともと勉強が苦手だった私は、最初はなかなか結果が出ませんでした。コツコツと勉強を続け、わからないところは先生に質問に行き、そのたびに丁寧に教えてもらい、放課後も自習しました。結果が出ないことで精神的に落ち込んだ時もありましたが、公務員になるという夢を絶対に諦めず、頑張って来ました。

先生方にはいろいろなアドバイスや励ましの言葉をかけてもらい、支えてもらいました。また、同じ夢を持つ仲間とたくさん出会えたことも良かったです。

そして今年、ついに最終合格することができました。今まで勉強できる環境を与えてくれた両親、すばらしい先生方、かけがえのない仲間に感謝して、これからの道を歩んでいきます。

本当にありがとうございました。

中浦栄作 さん

出水市消防/阿久根市消防 合格

私は、第一志望であった地元の消防から採用通知をいただくことができました。そして、中央法科カレッジに入学して、本当に良かったと思っています。中央法科カレッジの先生方は、どの先生も非常に親しみやすく、授業はもちろんのこと、授業以外でも勉強の方法などを教えてくださって、とても感謝しています。また、警察官や消防士などを目指す人にはうれしい、学生専用のトレーニングジムが学内にあり、毎日好きなだけトレーニングができます。

学校の環境はとてもいいですが、勉強するのは自分なので、毎日の生活のリズムを作ることが大切だと思います。やり方がわからなくても、学校で先生方に聞けば、丁寧にわかるまで優しく教えていただけるので、とても効率よく勉強することができたと思います。今私は、中央法科カレッジの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。やる気がある人なら必ず合格できます。是非、中央法科カレッジへ入って公務員を目指してください。

下川将弥 さん

鹿児島県警察事務/指宿市一般事務 合格

私は自分を育ててくれた鹿児島のために働きたいと思い公務員を目指しました。私は高校2年の3学期から独学で勉強を始めたのですが、出題範囲が広く、どうすればよいのか戸惑っていました。そんな時、消防に合格した先輩に勧められたのが中央法科でした。

私は夏休み期間だけのサマーカレッジに参加させていただきました。講師の先生方は、優しく丁寧に、またユーモアたっぷりに指導してくださいます。解りにくいところも、面白い例を出しながら教えてくださるので、頭にすんなりと入ってきます。また、共に勉強する人たちも楽しく、すぐに友達になり、互いに教えあったり話をしたり一緒に遊んだりと、様々な面で支えあえる、とても大切な存在となってくれます。

おかげで私は、鹿児島県職員の警察事務に最終合格することができました。これはやはり支えてくれた家族や、一生懸命に指導してくださった先生方、共に頑張ってきた仲間たちがいてくれたからだと思っています。本当に中央法科カレッジでよかったと思います。ありがとうございました。

木下真司 さん

熊本県警察官B 合格

私は以前、民間の企業で働いていました。しかし、警察官になりたいという昔からの夢を諦めきれず、退職し目指すことにしました。

独学で勉強しようかとも思ったのですが、長い間勉学から離れていたので不安もあり、学校に通うことにしました。中央法科カレッジは、学生専用のトレーニングジムがあり、1次試験の勉強をしながら、同時に警察官採用試験の体力試験対策もできると考え、入学することを決めました。

はじめのうちは、学生時代に勉強したことを思い出す作業に追われ、一からのスタートという感じでした。私は年齢的にもあまり余裕がなく、焦りもあったので、背水の陣で試験に臨みました。そして、ついに「警察官になる」という自分の夢をつかみとることができました。これも先生方の丁寧なご指導、家族や友人の支え、また同じ目標を持ち切磋琢磨してきた同志たちのおかげです。ありがとうございました。

絶対に夢をかなえるという強い思いを抱きながら頑張り、諦めずに挑戦できたのは、中央法科カレッジで皆と巡り会えたからです。本当に良かったです。感謝しています。

野添太士 さん

刑務官A/鹿児島県警察官A 合格

私は、高校生のときに一度公務員試験を受け、一次試験の難しさを体験していました。なかなか自宅学習ができない私は、公務員受験のための学校で集中して勉強をしようと思い、いくつかの学校から資料を取り寄せ、検討していました。交通の利便性やトレーニング室、自習室、大学との時間の都合など、あらゆる面から検討し、条件を満たしていたのがこの中央法科カレッジでした。

中央法科カレッジでは、オリジナルテキストやプリントを使った授業で力をつけ、もしわからないことが出てきても、授業が終わった後にじっくり教えてもらうことが可能です。市販の問題集で、解答だけではわからなかった部分も、先生方の解説でわかるようになり、楽に解けるようになりました。暗記が主体の一般教養科目も、要点をまとめたオリジナルテキストで効率よく力がつきます。またトレーニング室では、専属のトレーナーの先生が、受験する体力試験に応じて個別に専用のメニューを組んでくださるので、無駄のないトレーニングを行うことができますし、模擬面接等の2次試験対策も抜かりはありません。

私が刑務官採用試験に合格することができたのは、この学校での充実した生活があったからだと思っています。何度も職員室に行き、わからないところを徹底的に指導していただきました。そのおかげで最終合格までたどり着けたのだと思います。本当にありがとうございました。

迫田瑞穂 さん

鹿児島県警察事務/鹿児島市中級一般事務 合格

私は短大2年のときに公務員試験を受けました。しかし、1次試験には合格したものの、2次試験で落ちてしまいました。諦めようかとも思いましたが、やはり公務員になりたいと思い、4月から独学で勉強を始めました。しかし、自分ひとりでは理解できない問題などが出てきたため、友人が以前通っていた中央法科カレッジのサマーカレッジに申し込みました。

途中からのスタートだったのと、大学生と同じクラスということもあり、勉強についていけるか不安でしたが、先生方のわかりやすい授業や親しみやすさのおかげで、その不安も徐々になくなっていきました。また1次試験合格後も、面接カードの記入方法や面接指導などを丁寧にしていただき、本番では緊張はしましたが落ち着いて受けることができました。

中央法科カレッジの先生方は個性的でとても面白く、すばらしい先生ばかりです。私は夏からだったので短い期間ではありましたが、この学校で本当に良かったです。

田智宙 さん

国家V種行政九州/鹿児島県一般事務/鹿児島市一般事務/鹿児島県警察官B 合格

私は高校生のときに高校生夜間部、卒業後に昼間部に通いました。ここでは自分が目指す、自分が就きたいと思う職業に就くために必要なものを多く学ぶことができたと思います。

たとえば数的推理や判断推理など、公務員試験独特の問題についても、一つ一つわかりやすい説明で教えていただいたり、自分がわからない問題があれば、それについてどんどん質問にいける環境が整っているのも魅力の一つです。そのほか、トレーニングの施設もあり、警察官や消防士を目指す方々にとって、体力面でも大いに力になると思います。そして何より、一緒に公務員を目指す仲間と共に学べるというのが大きいと思います。私自身、友人や先輩方と助け合ったことが多くありました。また、2次試験の面接指導も、職種別にじっくりとしていただき、自信を持って本試験に臨むことができました。

この学校で学ぶことができて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

中村美幸 さん

鹿児島市一般事務/鹿児島県一般事務 合格

私は、生まれ育った鹿児島のために、そこに住む人々のために働きたいと思い、公務員を志望しました。大学センター入試の直後から、中央法科カレッジの夜間部に入り勉強しましたが、数的推理や判断推理など、公務員試験独特の問題は、高校までの数学とは異質なもので、慣れるまでに苦労しました。

もともと文系である私にとって、理系科目の多い公務員試験の問題はとても難しく感じ、特に適性試験は、いくら回数を重ねてもまったく上達しませんでした。今までにないくらい、自分の成績に自信をなくしていました。しかし、1次試験が終わり、第一志望の合格を知ったときは、本当にうれしかったです。2次試験の1日目の夜に38℃の熱を出してしまったときは、絶望していましたが、2本の点滴で熱も下がり、なんとか面接試験を受けることができました。

最後に合格できたのは、支えてくれた家族や友人、そして私を指導してくださった中央法科の先生方、一緒に勉強した人々など、皆さんの力のおかげです。ありがとうございました。

時村 創 さん

鹿児島市消防/阿久根市消防 合格

「将来の夢は消防士になることです。」私が昔から言っていた言葉です。言葉に出すのは簡単でした。学生時代から何度挑戦しても達成できなかった夢でした。しかし、中央法科カレッジに入学して、先生方の熱意や理解しやすい授業、競い合うことができる仲間がいたからこそ、今回夢を達成することができたと思います。

今までは独学で合格できると思っていましたが、実際は勉強するにも何をしたらいいのかもわからず、ただ我武者羅に過去問を解くしかないと思っていました。しかし、中央法科カレッジは基礎からしっかり教えてくださり、どの科目のどこを勉強したらいいかも教えてくださいました。

先生方のおっしゃったことをしっかり実践して、反復学習し、後は努力を怠らず諦めないことが大事だと思います。最後まで諦めなければ必ず結果はついてくると思います。私は、本当に諦めなくて良かったと思っています。

櫻木圭人 さん

南さつま市消防 合格

私はCLCで、消防士になりたいという幼い頃からの夢をかなえることができました。

私は高校2年生の夏から公務員試験の勉強を独学で始めました。しかしやったことのない問題や理解しにくい問題が多く、悪戦苦闘でした。2年生が終わる頃に、一つ上の先輩がCLCのサマーカレッジを受講して合格されたことを知りました。それで私も学校から夏の補講の免除を受け、サマカレに参加しました。夏休みの短期間での勉強はとても大変でしたが、独学で勉強していたときよりも頭の中に入ってきて、徐々に成績も伸ばすことができました。先生方は明るく、楽しく、そしてわかりやすい例を出しながら授業をしてくださるので、すんなりと頭に入ってきました。それから、言葉遣い等の指導もしてくださったので、とてもありがたかったです。本試験では緊張しましたが、無事に最終合格をすることができました。

私がこうして合格できたのは、家族や学校の先生方、CLCの先生方、そして私の合格を一緒になって喜んでくれた友達の力強い支えがあったおかげです。CLCに来てすばらしい夏の思い出を作ることができました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

西川真司 さん

姶良市消防/大隈肝属地区消防/さつま町(消防職) 合格

私が中央法科カレッジに決めた理由は、友人からの紹介でした。私は5月まで自衛隊で働いており、人より遅れて入るということですごく不安がありました。友人から中央法科カレッジの先生なら、優しく丁寧に教えてくれるから大丈夫だと聞いてはいましたが、実際に入学してみて、その友人の言葉に納得がいきました。また、先生方だけではなく、周りの人たちとも、すぐに打ち解けることができました。そして、よき友人、よきライバルとして一緒に切磋琢磨し、励ましあいながら最後まで頑張ることができました。

本試験が始まって、最初の1次試験でいきなり不合格になったときは、さすがにかなり落ち込み、すべてを諦めそうになりました。しかしそこで、先生方にとても励まされ、たくさんのバックアップをしていただいたので、すぐに立ち直ることができました。そのおかげで、その後に受けたすべての試験に合格することができました。

私が合格できたのは、いつも相談に乗ってくださった先生方や、たくさんの友人達のおかげです。ありがとうございました。

上川貴幸 さん

鹿児島県警察官B/入国警備官 合格

私は、この中央法科カレッジに入校してすぐの頃は、どういう勉強をしたらよいのかまったくわかりませんでした。しかし、先生方が優しく、時には厳しく指導してくださったおかげで、だんだんと勉強法もわかってきました。残念ながら1年目で最終合格することはできませんでした。合格発表後の結果の開示で、次点だったことを知り、非常に落ち込みました。そのときも先生方は、「もう合格に指の先がかかっていているんだから、頑張れ!」と励ましてくださいました。

今年は自宅で合格を確認しましたが、思わず「ヨッシャー、ヤッター!」と大きな声で叫んでしまいました。先生方に最終合格を報告したときは、一緒になって喜んでくださり、本当に合格してよかったと思いました。

説き方のテクニックや効率のよい勉強方法は、中央法科の先生方に教えてもらえます。そこから後は自分の頑張り次第だと思います。精一杯頑張って自分の夢をつかみ取ってください。

小牧亮太 さん

鹿児島市消防/東京消防庁T類/霧島市消防/鹿児島県警察官A 合格

私は中央法科カレッジに通い始めて、一日一日の積み重ねの大切さを実感しました。

大学の卒業が間近になり、進路を真剣に考えるうちに消防官という職業に就きたいと思うようになりました。はじめは独学で勉強をしていましたが、一人での勉強に限界を感じ、以前別の講座を受講して、その雰囲気の良さや丁寧な指導が気に入っていた中央法科のサマーカレッジに申し込みました。

サマーを受講する際に、授業には必ず出席すると決めました。しかし、本当に文字通り出席するだけで、予習はおろか復習もしなかったので、当然その年の受験は失敗に終わりました。そのとき私は、公務員試験の厳しさと、本当に消防官になりたいという自分の強い気持ちをあらためて感じ、それには相当の気合と努力が必要だと悟りました。以来私は気合を入れなおし勉強に取り組みました。授業に出席することはもちろん、復習を徹底し、先生方を最大限利用するようにしました。すると、一度は見たことがあるという問題が増え、問題もどんどん解けるようになって、模試でも上位に名前が出るようになり、自信もついてきました。

どんなに良い環境にいても、自分にやる気がないとまったく意味がないです。ここの先生方はやる気のある者には十分に応えてくださるし、サポートしてくださいます。勉強以外の相談にものってくださいます。私はこの学校で決めることができてよかったと思います。

横川憲聖 さん

鹿児島県警察官B/鹿児島県警察事務 合格

私は警察官になりたくて、なりたくて、中央法科の高校生夜間部を選びました。本当に良かったと思っています。先生方が明るく、優しく、面白く、一人ひとりを大切にしてくださり、私にとっては第2の我が家です!

私は警察官の体力試験直前に右足首のじん帯断裂をしてしまいましたが、今となってはいい思い出です。中央法科では、先輩方もよく話しかけてくれ、とても過ごしやすく、かなり充実していました。

面接試験の前日も、不安で落ち着かなくなり、急いで中央法科へ行き、話したり、笑ったり、本当に元気をもらいました。そんな先生方や、あの建物が私は大好きです。

今このようにしていられるのも、私を支えてくれた家族や友人、高校の先生方、中央法科の先生方のおかげです。今は『感謝!感謝!感謝!』この言葉しか見つかりません。これからは自分で道を切り開き、今までの恩返しをしたいです。どんなことにも正面からぶつかり、精一杯頑張って立派な警察官になります。

本当にありがとうございました。

西田 剛 さん

鹿児島市消防/薩摩川内市消防/阿久根市消防 合格

私は中学2年生のときに、消防士になるという夢を持ちました。しかし、高校での3年間はまったく勉強をせず、成績も下から数えたほうが早く、退学ギリギリで親を泣かせたこともありました。中央法科で勉強を始めたものの、私にとって公務員への道は険しく、いくつ受けても合格することができませんでした。しかし、遂に今回最終合格することができ、お世話になった先生方、応援してくれた友人や先輩、家族に心から感謝したいと思います。

これから公務員を目指す皆さん、ぜひこの学校で多くのことを学び、感じて、人間としてさらに成長し、必ずや勝者となってください。たとえ遠回りをしても、夢を諦めずひたむきに努力すれば、必ず道は開けるということを、私は身をもって証明することができました。今は学力に自信がないという人も、熱い気持ちを持って常に前へ進めば、夢は叶います! 頑張ってください。

上雄仁 さん

指宿市消防/東京消防庁(V類)/鹿児島県一般事務 合格

一人の住民として、大好きな故郷に貢献できることに魅力を感じ、公務員を志望しました。入学から最終合格までの中央法科カレッジでの日々は、これから働く年数を重ねるほど輝きます。それは、就職に直結した厳しい時期の中で、諦めずに最後までやり抜けたからです。

試験前、私は受験した数の将来を描きました。その分だけ、合否が出る度の喜びや悔しさがあります。特に結果が出せず辛かった時の、頼もしい先生方のアドバイスと、『頑張ろう』と励まし合える仲間の存在が大きかったです。この時、「中央法科でよかった」と私は一番感じました。広範囲な試験を楽しく勉強できたこと。苦手な作文を好きになれたこと。納得のいくエントリーシートを提出できたこと。自信を持って試験会場に行けたこと。面接で勇気を出して発言できたこと。消防士として命を守るための体力作りも頑張れたこと。全て中央法科カレッジのおかげです。

これから、私は大好きな故郷を守り抜ける消防士になります。ありがとうございました。

燗c弘毅 さん

宮崎県警察官B 合格

私は、野球の道で進むよりも「警察官になりたい」という気持ちが強くなり、大学を中退し中央法科カレッジに入学しました。今まで本気で勉強に取り組んだことがなかったので、最初は不安でした。入学してしばらくしてもわからない問題は多々あり、模擬試験の点数も思うように伸びなかったので、正直焦っていました。その焦りは本試験にも響いてしまい、最初に受けた試験では失敗してしまいました。

しかし、「警察官になる」という強い気持ちだけは誰にも負けないという思いで、諦めずに頑張り最後の試験に臨んだ結果、最終合格することができました。私が合格できたのは、中央法科の先生方のおかげだと思っています。最後まで心配してくださった先生方には本当に感謝しています。中央法科の先生方はとても面白く、信頼できます。また集中して勉強できる環境が整っているので充実した毎日を送ることができました。

私が公務員試験の勉強するにあたって一番大切だと思ったことは「他人に影響されず、自分のペースを崩さない」ということです。まわりを意識してしまうのは仕方がありません。私は苦しいときこそこの言葉を思い出して頑張りました。これから公務員を目指す皆さん、夢の実現に向かって頑張ってください。

今井翔一 さん

霧島市消防/東京消防庁V類 合格

私はこのたび『消防官になりたい』という自分の夢をついにかなえることができました。これも中央法科カレッジに入学し、共に同じ夢を目指し支えあった友達に会えたこと、また時にはやさしく、時には厳しく親身になって指導してくださる先生方に出会えたからだと思います。

私は勉強が得意ではありませんでした。中途半端になってしまうと、いつも投げ出してしまい、わかろうとしませんでした。しかし中央法科カレッジに入学し、先生方の経験に基づくわかりやすい指導と、勉強に専念できる最高の環境のおかげで、細かいところまで理解することができ、最後まで飽きることなく勉強を続けることができました。私は本当に中央法科カレッジを選んで良かったと思いました。

これから公務員を目指す皆さん、勉強は周りから認められるためにするものではないと思います。最後に試験を受けるのはあなた自身です。納得のいくまで勉強してください。わからないことがあれば、先生方を頼ってください。そして親身になって指導してくださる先生方や、勉強に専念できる時間を与えてくれる両親に感謝してください。そうすれば必ず合格をつかみ取ることができると思います。

夢を実現するために私を支えてくださった先生方や、周りのたくさんの方々にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

D.O. さん

鹿児島市消防/都城市消防/西諸広域行政事務組合消防 合格

私は幼い頃から、ずっと消防士になりたいと思っていました。高校2年生の頃から問題集などを使い勉強を始めたのですが、学校で学習するものとはまったく異なるものだったので、とても苦労していました。そんなときに中央法科のサマーカレッジのことを知りました。

私は宮崎に住んでいたので、最初はサマーカレッジに参加することにとても抵抗がありました。しかし、説明を聞きに行ったときに、学校の雰囲気などがとてもよいと思い、1ヶ月ここで勉強しようと思いました。CLCの先生方は、とても親しみやすく、丁寧に指導してくださいました。今年現役で合格できたのも先生方のおかげだと思います。また友人もたくさんでき、サマーカレッジに参加して本当に良かったと思っています。

本当にありがとうございました。

柳川 蛍 さん

警視庁警察官V類(女性) 合格

私は秋から警視庁警察官になります。警視庁に合格できたのは中央法科のサマーカレッジのおかげです。警視庁を受けると決め、最初に自分で勉強しようと問題集を買って頑張りました。公務員の問題は少し特殊で、学校では学ばない問題がたくさんあり、自分なりに必死に勉強はしましたが、独学では限界がありました。そんなときに中央法科のサマーカレッジのことを知りました。合格率や先輩方の声を見て、いいなと思い、オープンカレッジに参加しました。オープンカレッジで現役の消防士の話を聞いたり、職種紹介のビデオを見たりして、サマーカレッジを受講することを決めました。

高校は進学クラスだったので、毎年あまり就職者はおらず、大学を目指す皆を見て、就職希望の私は少し劣等感を感じていました。しかし、サマーカレッジには警察や消防、事務といった「公務員」という同じ目標を持った人たちが集まっていたので、夢に向かって自信を持って勉強することができました。 また中央法科の先生方は本当に面白くわかりやすく教えてくださり、そんな先生方のおかげで公務員の勉強も苦手意識を持つことなく楽しく習得できたと思います。

夏休み中央法科で頑張って本当によかったと思います。警察学校を経て警察手帳を手にしたとき、ここで学んだことや、志を忘れずに、立派な警察官になりたいと思います。

西田圭祐 さん

国立大学法人等職員/福岡県上級教育事務/鹿児島県警察官A 合格

私は大学在籍時から公務員を目指していましたが、結果を出せず、一度は諦めて民間の会社に就職しました。しかし、どうしても「もう一度だけ挑戦したい」という気持ちを捨てきれず、退職し再挑戦することを決めました。

私が中央法科カレッジを選んだのは、少人数クラスであることと、体験入学で受けた授業がわかりやすく、雰囲気も明るかったからです。少人数クラスですので周囲の人たちともすぐに親しくなり、お互い励ましあいながら勉強することができました。この雰囲気は勉強へのモチベーションを維持する上で非常に大きかったと思います。先生方への質問もしやすく、時にはジョークも交えながら丁寧にわかりやすく解説してくださるので、日々楽しく登校できました。

私はこの学校を選んで本当に良かったです。ありがとうございました。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245