公務員試験合格体験記

■2011年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

沢邑美智加 さん

八代市上級一般事務 合格

中央法科カレッジに入学した日、「私は公務員になるんだ」と決心してはいたものの、両手一杯の参考書の量に不安で呆然としたのを覚えています。しかし、総合コースの授業では、身近なことを具体例に出して説明してもらえるため、一般教養はもちろんのこと、少し敬遠しがちな法律・経済系の分野でも、親近感をもって学習することができました。意識の高い受講生と同じ空間で勉強することはとても励みになるし、気軽に質問しながら自分のペースで頑張れます。そして、二次試験の小論文や面接の指導も、型にはめるのではなく、一人ひとりの長所を生かしつつ、個人にあった指導をしてくださるため、本当に心強いです。自信をなくしたときは応援し、励ましていただき、試験に合格したときはまるで家族のように一緒に喜んでくれるのは、暖かい先生方のいらっしゃる中央法科カレッジだからこそだと思います。

ここならきっと公務員の夢を実現できますよ!!

先生方、本当にありがとうございました。

阿久根佳奈 さん

鹿児島市中級一般事務 合格

私は短大2年の冬から中央法科カレッジの夜間部に通い始めました。夜間部はやはり昼間部と比べると授業数も少ないので、短大を卒業したあとの4月からは昼間部に移りました。夜間部に比べると、昼間部はクラスの人数が多くて驚いたのを覚えています。

試験が近づくにつれて、周りのみんなの雰囲気も変わり、ますます勉強ムードになっていきました。私も夜遅くまで学校に残って勉強するようになり、夕食は学校で食べながらみんなと一緒に頑張りました。論文や面接なども、とても親身になって指導していただき、本当に感謝しています。

1次試験に合格したときも、まさかと思いましたが、最終合格したときは、もう信じられないほど喜びました。これも、今まで一緒に勉強を頑張ってきたみんなと先生方のおかげです。

中央法科カレッジに通って本当に良かったです。───ここで決めた!

児玉祐季 さん

熊本市消防局 合格

私は集中力も長く続く方ではないので、短期的に集中して消防合格への勉強をしようと考え、中央法科の昼間部へ入学しました。

中央法科は他の学校と較べ、アットホームでみんな和気藹々としていると思います。また、同じ夢を持った仲間とも巡り会え、良きライバルであり、良い刺激を与えてくれる場なので、独りよがりの勉強になることもなく、消防士になるためにはどういう人間であるべきかという「人間作り」の面から見ても、最高の場だと思います。

先生方は、勉強のことは勿論ですが、その他色々な事の良き相談相手にもなっていただきました。この半年間モチベーションが下がることがなかったので、勉強もあまり苦に感じない状態で、自然と勉強時間が増えていきました。

公務員になるための「人」としての勉強ができる最高の環境が整っているこの中央法科で、私はどこに行っても通用する心構えを学ぶことができたと思います。

中村 聡 さん

鹿児島県警察事務/鹿児島県警察官B/熊本県警察官B/一般曹候補生 合格

私が中央法科カレッジを選んだ理由は、公務員試験の受験勉強だけでなく、私が目指している警察官にとって欠かせない体力をつけるためのジムも充実していたからです。これまではあまり勉強をしてこなかったので、正直とても苦労するのではないかと思っていました。しかし実際にこの学校の授業が始まると、全然違っていて、先生方のわかりやすく、ポイントをつく授業のおかげで、気付けば授業が終わってから自習をしたり、家に帰ってからも自らすすんで勉強していました。そのおかげで一番の目標であった警察官の合格が決まる前に、県職員警察事務の最終合格も掴むことができました。最終合格発表で自分の受験番号を見つけたときは、ビックリして鳥肌が立ちました。

まだ私の中では終わってはいません。最後まで悔いのないように全力を尽くしたいと思います。半年で合格を掴むのは確かに楽なことではありません。しかし取り組み方次第で、自分の可能性はいくらでも広げることができます。先生方、ありがとうございました。

福丸雄大 さん

東京消防庁U類/日置市消防 合格

自分の夢であった消防士になりたくて学校を探しているとき、友人に紹介してもらった中央法科カレッジに入学することに決めました。

はじめは、「学校に行けば勉強をさせられる環境だから受かるだろう」という甘い考えで毎日を過ごしていました。自分なりには勉強したつもりでしたが、去年は結果を出せませんでした。公務員試験は中途半端な気持ちでは受からないと痛感しました。今年は、消防士になりたいという気持ちがさらに強まり、日頃の私生活や先生方に対する挨拶等、「自分はもう公務員なんだ」という気持ちで過ごしました。はじめは良くなかった成績も徐々に上がり、東京消防庁に最終合格し、消防士になるという自分の夢を叶えることができました。

大事なのは自分の目標や夢を明確にすること、勉強はもちろんですが、自分の気持ちを変えることだと思います。気持ちを変えれば誰に言われずとも勉強し、成績もそれについてきます。充実した面接練習もあり、頼りになるすばらしい先生方もサポートしてくれます。

「夢は叶うものじゃない、叶えるものだ」私の好きな言葉です。皆さん、中央法科カレッジで夢を勝ち取りましょう。

新村拡夢 さん

鹿児島県警察官A 合格

私は、公務員として働く父の姿を見て、幼い頃から将来は公務員として働きたいと、漠然と考えていました。大学に通いながら受験もしましたが、勉強方法もわからず受験も失敗し、どうしようか悩み、様々な公務員学校に資料請求をしました。その中の1つである中央法科カレッジに、私の幼稚園の頃からの恩師がいらっしゃると知り、大学卒業前から通い始めました。

中央法科カレッジの先生方は皆さん優しく、最大限に合格までのサポートをしてくださいました。勉強以外のことでも、親身になって助けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。先生方の支えがあり、鹿児島県警察に合格することができました。

中央法科カレッジに行ったのも、優しい先生方、楽しい仲間に出会えたのも、鹿児島県警察に合格したのも、何かのすばらしい縁だと思っています。

中央法科カレッジ卒業生として、胸を張って立派な警察官になります。先生方、本当にありがとうございました。

下村圭祐 さん

薩摩川内市消防/福岡市消防/海上保安学校(船舶運行システム) 合格

私は幼い頃から消防士になりたいという夢があり、それを叶えるために中央法科カレッジに入学しました。

初めはわからないことばかりでしたが、先生方に質問するとわかりやすく説明してくださるので、どんどん理解することができるようになりました。また、学校にはジムがあるので、友人たちと切磋琢磨しながら勉強とトレーニングに励みました。

1年目は合格することができずとても悔しい思いをしましたが、その悔しさをバネにして2年目は1年目以上に頑張りました。その結果、今年消防に合格することができました。

私は合格するまでに2年かかりましたが、長い人生の中でたった2年間勉強して夢がかなったと思えば決して無駄ではなかったと思います。

私は中央法科に入学して本当に良かったと思うし、いろいろなサポートをしてくださった先生方にはとても感謝しています。公務員を目指している皆さんに一言、「ここで決める!」

室屋将史 さん

指宿地区消防組合 合格

私は高校卒業後、一度県外の企業に就職したのですが、地元の指宿で消防士になりたいという強い思いと、一度きりの人生を後々後悔したくないという思いから帰鹿し、消防士を目指すことにしました。

現在消防士として活躍している地元の友人から、消防に入る前に中央法科カレッジで勉強をした話を聞き、私もここで消防士になるために勉強を頑張ろうと思いました。

入学したばかりの頃は、学生時代に習ったこともほとんど忘れており、さらに私は商業科の高校に通っていたため、普通科でしか習わないような問題を初めて見て、本当に合格できるのかとても不安でした。しかし、毎日先生方のわかりやすい授業と、大事なところを繰り返し復習していくことで成績も徐々に上がり、目指していた消防士採用試験にも合格することができました。

努力は決して人を裏切りません。勉強する環境が整ったこの学校で、最後まで諦めず自分の夢をかなえてください。

武岡佳子 さん

鹿児島県中級教育事務 合格

私がこの度、無事鹿児島県中級教育事務に合格できたのは、先生方と、共に勉強に励んだ仲間のおかげです。

中央法科カレッジに入った当初は、何を勉強していいのかもわからない状態でしたが、先生方が親身に話を聞いてくださり、アドバイスをしていただいて、それを参考に自分で勉強を進めていくことができました。

中央法科カレッジでは、勉強のことを相談したり、教え合ったり、息抜きをしたりと、共に頑張っていける素敵な仲間ができました。

なかなか成果が出ず、辛い思いをしたときもありましたが、先生方や仲間のおかげで乗り越えることができました。中央法科カレッジは、先生方が大変気さくで、親身になって話を聞いてくださいます。一人で頑張るのは大変です。先生方の力を一杯借りて、自分が頑張れる糧にしてください。受験生の皆さん、自分を信じて頑張ってください。

長野 仁 さん

鹿児島市消防 合格

私は、鹿児島市消防に最終合格することができました。中央法科カレッジに入学して、同じ目標に向かって頑張ることのできる友人や、やさしく指導してくれた先生方のおかげで、第一志望の鹿児島市消防に合格することができたので良かったです。

合格の知らせが家に届いて、私の両親や祖母、祖父、またいろんな知人の方からたくさん祝福していただき、段々と合格したんだという実感がわきました。

試験を受けるまでの流れは、毎日毎日が勉強との戦いで、正直辛かったのが本音です。しかし、友人や先生方から励ましていただき頑張ることができました。

消防士という幼い頃からの夢を実現することができて本当に良かったです。中央法科カレッジに入学して本当に良かったです。

郡山 諒 さん

大阪府警察官B/皇宮護衛官 合格

私は、昨年警察官になるために独学で公務員の勉強をし受験しました。しかし、結果は1次試験で不合格となり、公務員試験の難しさを痛感しました。不合格になったときは今までに無いくらい落ち込み、これからどうするか悩みましたが、警察官という目標を諦めることができず、もう一回挑戦することに決めました。

その後公務員になるための学校を探し、実績もあり、設備が整っている中央法科カレッジに行くことに決めました。

本格的に勉強をしていく中で、苦手教科が沢山あることに気付きましたが、先生方の丁寧でわかりやすい指導で苦手教科がどんどん少なくなっていきました。

本番の試験では、結構緊張もしましたが、今までやってきたことを信じて臨みました。その結果、大阪府警察官、皇宮護衛官共に最終合格することができたので、とても嬉しかったです。

私は中央法科カレッジに入学し、先生方に出会えたことをとても嬉しく思っています。これからは、今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、立派な警察官になれるよう頑張りたいです。

田原悠依 さん

鹿児島県警察事務/鹿児島市一般事務/警視庁警察官V類 合格

私は、公務員になる夢をかなえるために、中央法科に入学しました。高校3年、去年と公務員試験を受け、どちらもあと一歩のところで結果を残すことができず、悔しい思いをしましたが、その悔しさをバネにして、中央法科カレッジで去年以上に勉強に励みました。なかなか成績が上がらず、不安になることもありましたが、いつも優しい先生方のサポートと、同じ夢を持つ仲間のおかげで、最後まで諦めず頑張ることができ、警察事務に最終合格することができました。合格したときは今までの苦労を忘れてしまうほど嬉しかったです。

私は、公務員になる夢をかなえるだけでなく、人としても成長することができたと思います。中央法科に入学してよかったです。ありがとうございました。

本房 築 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類/熊本県警察官B 合格

「消防士になる」という強い信念を持って中央法科カレッジに入学しました。当初は、教養や体力に絶対的な自信はなく、不安に思うこともありました。中央法科カレッジでは、先生方が私の納得が行くまで根気よく教えてくださいました。また、同じ目標を持つ仲間とも出会い、お互いに励ましあって毎日遅くまで自習をしたり、トレーニングを重ねました。その結果、「不安」が「自信」に変わっていくのを自分自身で感じることができました。言葉遣いや社会人としての常識なども日頃の学校生活で身につき、面接対策だけでなく、公務員としてあるべき姿も学ぶことができました。

諦めようと思うこともありましたが、最後までやりとげることができたのは、中央法科カレッジのおかげです。これからは、消防士として多くの方々の幸せを支えられるよう頑張ります。皆さんもこの中央法科で、夢を叶えられるよう頑張ってください。

大山 潤 さん

鹿児島県警察官B 合格

私は高校を卒業したあと、一般企業に就職しました。小さい頃からサッカーばかりしていて勉強はまともにやったことがなかったので、警察の試験に受かる自信もありませんでした。

そして、1年間千葉で働きながら、「自分がやりたい仕事はこういうのじゃない」と思うようになりました。3月11日に東日本大震災が起き、その中で警察官や消防士が活躍している姿を見て、小さい頃からあこがれていた警察官になろうと決意しました。

仕事をやめ、4月から中央法科カレッジに入ると決めましたが、決め手となったのが授業が少人数制で、勉強に取り組むことのできる環境が整っていたからです。4月から約半年間学校に通いましたが、授業は楽しく、わかりやすい、そしてわからないところがあれば授業が終わった後でも親切、丁寧に教えてくださるので、わからないことがなくなります。また、土曜日も自習室が使用でき、勉強する環境は完璧です。トレーニングジムもあるので、体力試験もへっちゃらだと思います。

勉強だけでなく、友達と休み時間にしゃべったり、たまにふざけたりと、とても充実した楽しい毎日でした。最後まで諦めずに勉強してきてよかったです。中央法科カレッジの先生方、友達、先輩方に感謝の気持ちで一杯です。

瀬川真人 さん

鹿児島市消防 合格

私は大学を卒業して2年目にしてやっと本命の鹿児島市消防吏員になることができました。大学在学中、卒業して1年目は独学で採用試験の勉強をしていたのですが、やはり独学では詳しいところまで学ぶことができないと実感しました。そこで今年は受験の最後の年にしようと思い、中央法科カレッジに入学しました。私が通っていたコースは夜間週2日の教養集中コースでしたが、授業時間外のフォローも十分にしていただいたので、点数をあげることができたといっていいと思います。アルバイトを1日中してから夜に勉強を、という生活だったのでとてもきつかったですが、学校のおかげで効率よく勉強ができました。

あと、2F受付での世間話で、試験前で落ち着かない心を癒してくれました。先生方ありがとうございました。

松尾大輔 さん

日置市一般事務/鹿児島県中級一般事務/東京消防庁T類 合格

私が中央法科カレッジに入校を決めた主な要因は、授業の終了時刻がアルバイトに間に合うためでした。しかし、7〜8月頃からはさすがに先生から「アルバイトをやっている暇があるのか?」といわれる始末でした。

私は高校、大学時代、理系側の分野だったので、社会系は地理以外の科目はさっぱりでしたが、社会系の先生の授業は、授業の内容に関連する雑談も挟んで下さるので、とても興味を引かれ、また初めてのジャンルでも覚えやすく感じました。

生物も履修したことがありませんでしたが、テキストや板書は図を多く用いてあるので、視覚的に捉えるようにするといろいろと捗りますよ。

他にもいろいろありますが、スペースの都合上割愛させていただきます。最後に、CLCの先生方、本当にありがとうございました。

馬仁田裕介 さん

宮崎市消防/宮崎県警察官A/鹿児島県警察官A 合格

私が中央法科カレッジに入校した理由は、勉強に集中して取り組めるような環境を求めていたからです。私は大学に通いながら夜間部の授業を受けました。周りの仲間たちと勉強できるということはとても良い刺激になり、勉強に集中することができました。

先生方がとても分かりやすい授業を行ってくださったので、模試でも自分の納得のいく成績を収めることができました。また先生方は、授業以外でも面接指導や受験に対しての話など親身になって行ってくださり、私にとって目標を達成するための最高の環境でした。

私は本当に中央法科カレッジに入校してよかったと思っています。努力をすれば必ず結果がついてくるということを証明できて嬉しいです。先生方には今まで本当にお世話になりました。感謝しています。ありがとうございました。これから公務員を目指す人は、是非恵まれた環境であるこの学校で、合格に向けて頑張ってください。

堀之内真一 さん

鹿児島市消防 合格

私は、公務員試験の勉強を独学でしていましたが、自分ひとりで勉強していくことの効率の悪さと、公務員試験に対する情報収集の難しさに限界を感じ、中央法科カレッジに入学しました。

大学との両立のため、なかなか出席できない時期もあったのですが、心配して電話してくれたり、久々に出席できたときは優しく迎えてくれたりと、本当の家族のようにサポートしてくれました。

講義は、公務員試験で問われやすい分野を教えていただき、解法のコツなど、ここでしか知ることができない知識や情報が多く、少人数制のため、わからないところはすぐ質問できるという環境が、私にはとても力になりました。

「合格しました!」という報告に、先生方みんなで喜んでいただき、私は本当に中央法科カレッジに入学してよかったと思います。

ここで、決まりました!

ありがとうございました!!

永井幸子 さん

霧島市一般事務/熊本市上級一般事務 合格

公務員採用試験に合格するまでの勉強は、決して楽だとは言えないと思います。しかし、同じ目標を共有した友人と、共に勉強したり、たまに息抜きをすることは、励みになり、また頑張ろうと思うモチベーションにもつながりました。

中央法科カレッジにいらっしゃる先生方は気さくで、話しかけやすいので、私はわからないところがあれば、すぐに質問に行くようにしていました。さらに、自習室も常に開放してあるので、時間があるときは学校へ行き、自宅で効率よい学習ができない私には絶好の環境でした。

私は公務員試験合格のためにこの学校に通ったのですが、その中で新たな知識を身につける楽しみも覚えました。ここで学習したことをもとに、社会に出ても恥じないように頑張ります。

ありがとうございました。

相澤宏樹 さん

鹿児島県警察官B/熊本県警察官B/鹿児島県警察事務 合格

私が警察官になろうと思った理由は、地域の人々と広くふれあい、犯罪や事故のない安全な街づくりをしたいと考えたからです。様々な職業がある中、私は警察官を選択しました。そして警察官になるために、中央法科カレッジに入学しました。

最初のうちは授業の内容もあまりつかめず、本当に間に合うのか心配になりましたが、日々私の勉強を支えてくださった先生方や、同じ目標を持つ仲間たちに励まされ、夏季のサマーカレッジまでに多くのことを理解できるようになりました。また、サマーカレッジが始まると、朝早くから夜まで充実した環境の中で集中して学ぶことができました。通常の授業以外でも、中央法科カレッジを卒業して最前線で活躍しておられる先輩方に来ていただき、直接話を聞く機会などもあり、モチベーションを常に高く維持することができました。

試験当日はとても緊張しましたが、先生方が試験会場まで応援に来てくださり、かなり緊張がほぐれました。

来年からは私が最もなりたかった警察官として働きます。本当にここで決めることができました。ありがとうございました。

西 健吾 さん

指宿地区消防組合/鹿児島県警察官A 合格

学生時代全く勉強をしていなかった私は、消防士になるために中央法科カレッジに入学しました。

学校では、公務員試験に出題された問題を中心に授業が進むので、ポイントを押さえながらしっかりと勉強をすることができると思います。また週末には、本番さながらの公務員模擬試験もあり、その中で得意分野、苦手分野を見つけ出し、得意分野は必ず得点できるよう、苦手分野は克服できるようになってくるので、成績もどんどん伸びていくのが実感できると思います。

あきらめなければ夢はかなう。私はここで消防士という夢を掴みました。これから公務員を目指す方たちも、是非中央法科カレッジで勉強し、夢を掴んでください。

豊重優希 さん

鹿児島市一般事務/鹿児島県警察事務/国家V種税務九州 合格

私は、高校時代に大学進学を目指していたため、高校を卒業して中央法科カレッジに入学するまで公務員試験に向けての勉強は全くしたことがありませんでした。

私のクラスは、ほとんどが高校を卒業して1年目の同じ年の人でしたが、高校生のときに公務員試験を受験していて、受験は2年目という人がほとんどで、受験が初めての私はとても不安でした。しかし、授業もとてもわかりやすく、週末の模擬試験で、どんどん力がついてきているのがわかり、自信になっていきました。

私は、不運なことに2つの2次試験の日程が重なってしまい、どちらの試験も捨てられず悩んでいましたが、先生方に親身になって相談に乗って頂き、後悔のない選択ができました。

中央法科を選んで良かったです。

児玉充輝 さん

宮崎県警察官B/鹿児島県警察官B 合格

私は、警察官になろうと思い、中央法科カレッジに通いました。最初は、勉強の要領がわからず、不安もありましたが、先生方のわかりやすい授業のおかげで、毎日が充実するようになりました。そして私は宮崎県警察からの内定をいただきました。内定をいただけたのはこの中央法科カレッジのおかげだと思います。

これからは警察官として宮崎県民のために一生懸命頑張りたいです。

田佳祐 さん

薩摩川内市消防/海上保安学校(船舶運行システム)/いちき串木野市消防 合格

私は中央法科で、人生で初めて机に向かって一生懸命に勉強したと思います。最初は本当に何もわからず、とても苦しかったですが先生方の私たち一人ひとりに対する熱い指導の下で、不思議なくらい理解していくことができました。

しかし、物事はそんなに甘くなく、初めて受けた試験は1次試験不合格というとても悔しい結果でした。しかし悔しい思いをしたことで自分を見つめなおすことができ、今度こそは絶対合格するんだという強い気持ちになりました。

あきらめずに努力していくうちに、自分なりの勉強方法もわかり、少しずつ自信を持てるようになりました。その結果、第一志望の薩摩川内市消防に最終合格することができました。

中央法科で勉強してきて、今はっきり言えることがあります。初めは分からなくて出来ないのはあたりまえだけど、あきらめないことが大切です。絶対に夢を叶えるという強い気持ちと、逃げたくなったときに踏ん張れる強い気持ち、そして私は中央法科で、絶対にあきらめないという強い気持ちを学ぶことができました。ありがとうございました。

上釜拓人 さん

国家V種行政九州/鹿児島県警察官B/鹿児島県警察事務/海上保安学校特別(船舶運行システム) 合格

私は警察官を目指して中央法科カレッジに通いました。学校では同じ夢を目指す仲間と切磋琢磨し合い、先生方は良き相談相手になっていただき、すばらしい環境で勉強に励むことができました。

中央法科カレッジの授業は、少人数制で集中して取り組むことができ、わからないところもすぐに質問することができました。また、学校では勉強だけでなく、「人」として、「公務員」としての考え方、生き方を学ぶことができました。

中央法科カレッジで夢に向かって努力してきた時間は、これからの人生の中で大きな宝物になると思います。今まで支え続けてもらった親や先生方、仲間への感謝の気持ちを忘れることなく、「公務員」として働いていきたいです。家族のように暖かく接してくださった先生方、良きライバルとして互いに成長してこれた仲間に、本当に感謝しています。有難うございました。

竹山浩平 さん

鹿児島県土木/枕崎市土木 合格

私は公務員を目標として1年目は独学で勉強をしてきました。しかし,専門の勉強は学校で勉強できていたのですが,歴史・数的推理・一般教養については,傾向や情報も少なく,勉強もマンネリ化していました。

そんなときに中央法科カレッジのことを知り,学校とのダブルスクールで夜間部に入学しました。中央法科カレッジでは,公務員試験についてたくさんのノウハウを持つ先生方が試験の要点をおさえた講義をしてくださったので,問題を解くスピードや理解力が上がり,週末に行われる公務員模擬試験の成績にもはっきりと成果が現れるようになりました。さらに,法科カレッジには自習室があり,「公務員合格」という同じ志を持つ人たちと学習する環境は,私にとってとても励みになりました。本番では,一般教養試験がスラスラと解けて,専門試験も落ち着いて受験でき,良い結果につながりました。

最後になりましたが,公務員試験に向けサポートして頂いた先生方,家族には本当に感謝しています。有難うございました。

森 祐磨 さん

枕崎市消防/東京消防庁V類/久留米市消防 合格

私は,「ここで決める!」と意気込んでここに入学し,そして実際に「ここで決め」ました!

中央法科はとても自由な学校で,自分のリズムで勉強を進めることができます。しかし,自由だからこそ自分自身をうまくコントロールでしなければならない学校です。中央法科カレッジ始まって以来の問題児の私でしたが,先生方の熱い心・指導・支えがあったから,最後までやりきり,「ここで決める」ことができました!

ここの先生方は,生徒のことを本当に親身になって考えてくださいます。どんな些細な悩みでも相談にのっていただけます。ここの熱い先生方と,そして同じ夢を持った熱い仲間たちと共に,皆さんも「ここで決め」ちゃいましょう!!

織田友輔 さん

鹿児島県警察官B 合格

私は平成23年度鹿児島県警察官B採用試験に合格することができました。中央法科カレッジ入学当初は,「たった半年で合格できる力をつけることができるのだろうか」と不安を抱いていましたが,先生方のわかりやすい授業,そして整ったジム設備のおかげで体力試験の対策もでき,本当に半年間の努力で,第一志望であった警察官に合格することができました。

この中央法科カレッジに入学して,新たな友人関係を築くこともできましたし,本当に良い経験になりました。有難うございました。

前田憲吾 さん

南さつま市消防 合格

私は高校に在学中,消防士採用試験を受けましたが,結果は不採用でした。高校生だった私は就職することが容易ではないと身にしみました。

高校卒業後も消防士を諦めきれなかった私は,サマーカレッジでお世話になった中央法科カレッジへと入学することを決めました。授業はわかりやすく,先生方も親身になって教えてくださるので,私も勉強に力が入りました。ジムも設備が整っているので,自分が鍛えたいところを重点的に鍛えることができました。

入学当初は不安ばかりでしたが,先生方や友人たちの支えもあり,頑張ることができました。私が最終合格できたのは,中央法科カレッジの先生方のおかげだと思います。本当に有難うございました。

有川雅晃 さん

鹿児島県警察官B/福岡県警察官B 合格

私が警察官を目指し始めたのは1年前のことです。それまでは5年間美容師をしていました。ある警察官の人との出会いから刺激を受け,美容師をやめる覚悟をしました。何に対してもそうだと思いますが,中途半端な気持ちでやるぐらいならやらないほうがいいと思います。特に美容師という仕事は直接お客様に接し,気持ちを伝える仕事なので,やる気のない人はすぐにわかりますし,お客様に対しても失礼に値するので,やめようと決断してからは早かったです。

ただ警察官を目指すのであれば,私は勉強から6年以上はなれていましたし,高校時代も決してまじめに勉強してこなかったので,美容師のときよりも何倍も努力し,苦労しようと決めていました。普通にやっても受からない,であればその道のプロの先生方の言われたとおりにして,家に帰ってからも絶対受かるんだと気持ちを持って勉強に取り組む必要があると思いました。

努力している人間は,既に成功していると思います。自分は努力していると思っている人は,「しているつもり」ではないか,自分自身に問いかけ続けることが必要ではないかと思います。後は自分との戦いです。「信念を貫け」これは私のモットーです。頑張ってください。私も今度は早く一人前の警察官になるように頑張ります。

K. Y. さん

東京消防庁U類/鹿児島市消防/西宮市消防/鹿児島県警察官A 合格

私は昨年も公務員試験を受験していたのですが,面接に苦手意識があり,最終合格を掴むことができませんでした。そこで大学を卒業してから中央法科カレッジの夜間部教養集中コースに通うことにしました。中央法科カレッジに決めたのは,面接の対策ができるということと,駐輪場があり通学しやすいということが大きかったです。

夜間部だったので,昼間部に比べると授業時間は多くありませんでしたが,自習室や模擬試験が充実していて,とても良い環境の中で勉強できたと思います。また,苦手としていた面接についても,納得できる指導やアドバイスをしてくださり,自信を持って本番に臨むことができました。モチベーションが上がらないときもありましたが,先生方に相談したり,話を聞いていただいたりして,最終合格をもらうまで頑張ることができたと思います。

本当に先生方をはじめ,周りの多くの人の支えがあり最終合格を掴むことができたと思います。有難うございました。

花北健太 さん

宮崎県警察官B/鹿児島県警察官B/東京消防庁V類/菊川市消防 合格

私は,消防士になるという目標のために一生懸命頑張ろうと思い,高校3年生のときに中央法科カレッジに入りました。判断推理や数的推理など最初はとても苦戦しましたが,先生方の指導や同じ公務員になるという夢を持った仲間と励ましあい,また競い高め合っていくことができ,最後までモチベーションを保つことができました。そのおかげで,人の安全や生命を守るという意味では消防士と同じ警察官の仕事に就けることになりました。自分の番号があったときのあの感じはとても言葉に表せないくらいの気持ちでした。後日先生方に報告に行くと,自分のことのように喜んでくださり,本当に中央法科カレッジに入学してよかったと思いました。

決して自分に妥協せず一年後笑って合格を報告できるように,このカレッジで頑張ってください。

広谷拓八 さん

霧島市消防/佐世保市消防 合格

私は中学生の頃の職場体験がきっかけで,消防士を志すようになりました。私の通っていた高校は進学校でしたが,私は早く消防士として働きたい,社会に貢献したいという思いが強く,高校3年の夏休みにCLCのサマーカレッジに参加しました。

高校3年で受けた試験は2次試験で不合格でした。とても悔しく来年こそは絶対に合格したいと思い,その年の11月から高校生夜間部の生徒として勉強を始め,翌年4月からは昼間部にお世話になりました。

県内にはいくつかの公務員の予備校がありますが,私はCLCを選んで本当に良かったと思っています。先生方も時には厳しく,時には優しく指導して下さいました。また,CLCにはトレーニングの時間もあり,勉強と体力づくりを両立することもできました。クラスの仲間と1週おきに行われる模擬試験で競い合ったり,トレーニングでは懸垂大会をしたり,休み時間には問題を出し合って勉強したりと,とても充実した時間を過ごすことができました。

私は中央法科カレッジで学んだことを生かして,何事もあきらめず,一生懸命頑張って,日本一の消防士になってみせます!

冨永大喜 さん

霧島市消防 合格

私は大学に通いながら独学で公務員の勉強をしていました。しかし,何を勉強すればいいのかわからず,ただ問題を解くだけでした。そこで,中央法科カレッジのサマーカレッジを受け勉強をやり直しました。

自分たちは時間がなく,先生方が要点をまとめた授業をしていただき,そこで教わったことをひたすら頭に叩き込みました。あまり眠れない日々が多く,きつかったですが,一次試験の合格を受けた時の喜びは今までで一番嬉しい瞬間でした。きつい思いをした分,喜びも増えるものだと思います。

私は中央法科カレッジで勉強できて,本当に良かったと思います。また先生方にはとても感謝しています。有難うございました。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245