公務員試験合格体験記

■2012年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

川原和樹 さん

鹿児島県警察官A/福岡市消防 合格

私が中央法科カレッジへの入学を決意した理由は,学校説明会のときに話をした先生方一人ひとりが,本当に親身になって相談に応えてくださったからです。また,先生方が生徒の名前を呼ぶときに,名字ではなく下の名前で呼んでいたことも,とても好感が持てました。他校の説明会にも参加しましたが,先生と生徒の距離がここまで密な学校はありませんでした。このような理由で入学した私ですが,入学後も全力でサポートをしていただき,本当に感謝しています。

中央法科カレッジに入学して,優しい先生方,かけがえのない仲間たちにも出会うことができました。公務員に関する知識だけでなく,感謝や思いやりの大切さも改めて学べたと思います。中央法科カレッジで学んだことを忘れず,警察官としてがんばります。

土持翔太 さん

海上保安学校(船舶運航システム) 合格

私は,高校卒業後から中央法科カレッジに通い始めました。これまで,勉強をあまりしてこなかったので,最初は何をしていいのかわからずに不安しかありませんでした。

しかし,先生方のわかりやすい授業や,同じ目標に向かい競い合える友人のおかげで,日に日に不安が自信へと変わっていき,最終合格をいただくことができました。

中央法科カレッジでは,人としてのあり方も学ぶことができます。また,入学前にはは曖昧だった目標も,学校に通って先生方や共に学ぶ友人達と相談するうちに,はっきりとした目標に変わり,最終合格まで頑張ることができました。

中央法科カレッジで学んだことを,これからの財産として,公務員として頑張っていきたいと思います。公務員になるためにサポートしてくださった先生方,学校で出会った友人,本当に有難うございました。

神宮清弥 さん

海上保安学校(船舶運航システム) 合格

私は,平成24年度海上保安学校採用試験に最終合格しました。

高校3年の夏にも受験しましたが,第一志望だった海上保安学校の試験は,1次試験で不合格でした。高校を卒業しても,公務員試験に再挑戦しようと決めていた私が,中央法科カレッジを選んだ一番の理由は,勉強する環境でした。

高校生のときは,別の公務員予備校に通っていましたが,人数が多かったので先生方に質問をしに行くのにとても苦労しました。その点,中央法科は比較的少人数で,先生方も気さくな方ばかりだったので,わからないことは何でもいつでも質問できたところが良かったと思います。

勉強方法は特に変わったことはしませんでしたが,とにかく毎日夜遅くまで自習しました。数的処理が苦手だったので授業でわからなかった問題は欠かさず先生に放課後教えてもらいました。家ではほとんど勉強しませんでしたが,寝る前に30分でも暗記系をするのは効果的だと思います。先生方にはとても感謝しています。以上が私の合格体験記です。

前田 彩 さん

枕崎市一般事務 合格

公務員受験は3回目の挑戦でした。今まで働きながら勉強していましたが,「今年は,絶対合格したい。」と思い,仕事をやめて勉強に専念する決心をしました。時期的に夏期講習なら受講できると思い,学校を探し始めました。中央法科カレッジの資料やサマーカレッジの時間割を見て,私にピッタリだと思い,オープンカレッジに行ったその日に願書を提出しました。

一緒に学校に通う友人はいませんでしたが,先生方がいつも声をかけてくださったので,学校が苦になることは全くありませんでした。授業もとても充実していて,わからない問題は積極的に質問し,帰宅後はその日の復習を必ずするようにしました。サマーカレッジが終了してからも,個別面接や模擬集団討論など,二次試験対策も引き続き支援してくださり,本当に有難かったです。

私が最終合格できたのは,中央法科カレッジの先生方のおかげです。今年,信頼できる先生方のもと,真剣に勉強してよかったです。有難うございました。

祢占拳哉 さん

出水市消防 合格

私は,高校を卒業後に中央法科カレッジへ通い始めました。私はそれまで勉強というものを全くしたことがなく,1年目は見たこともない勉強内容で,正直勉強から逃げていて,高校時代のような気分で中央法科カレッジに通っていました。

結局,受験は残念な結果になってしまい,もう一度挑戦するかどうかとても迷いました。しかし,どうしても消防士をあきらめることができず,あと1年だけ夢を目指して頑張ろうと思いました。

今度は勉強から逃げず,一生後悔するようなことにならないようにと,自分がやれるところまでとことん頑張りました。そして先生方から「昨年よりずいぶん変わったね」と言われ,その言葉が嬉しくて,さらに頑張ることができました。

成績が伸び悩んだとき,たくさんの言葉で勇気付けてくれたり,忙しいときも話し相手してくれたりと,とってもGREATな先生たちで,ほんとに!! ほんとーに!!! 感謝してます。ここで決める。いや,ここで決めた!!

   ―――先生〜!! 俺,ほんとにこの学校大好き〜。書いてたら涙が出てくるよ〜!! 俺も先輩たちみたいに学校のCMにでたい!! (笑)

岩元春樹 さん

東京消防庁/吹田市消防/霧島市消防 合格

私が中央法科カレッジに入校してよかったと感じた点がいくつかあります。まず,生徒の人数が多すぎないため,先生方の指導が丁寧に行き届いていたところです。おかげで苦手科目を克服できました。また,先生方はとても親しみやすく,楽しく勉強できました。勉強ばかりでなく面接のマナーや自己分析の時間も設けられているので,自信を持って試験に挑めました。

次に,トレーニングの設備が充実しているところです。毎週あるトレーニングの授業では,トレーナーの先生のサポートをいただきつつ自分に足りない点を見つめなおし,鍛えることができます。

公務員という同じ目標を持つ友人と競い合い,励ましあって努力したので合格することができたのだと思います。中央法科カレッジで過ごして,努力は嘘をつかないと改めて感じました。就職してからも努力し続け,立派な消防士になります。有難うございました。

溝神広紀 さん

国立大学法人等職員/鹿児島県上級警察事務 合格

大学生のときに,『教育に関連する職に就きたい』と思い,教育機関への就職を決心しました。いざ独学で始めると,勉強方法の悩みや試験情報の収集に忙しく,また"現在の合格率は?"などの自身では解決しにくい疑問で,勉強に身が入らない状態でした。このままではマズイと危機感を覚え,入学を決意しました。

スタートが遅れたため『今期の一次突破は難しいな・・・』との考えがあり,入学直後の模試ではとても残念な結果で,『来期でも難しいのでは?』と不安を煽られました。しかし先生方の指導の下,勉強方法などの不安を払拭でき,成績はぐんぐん伸びていきました。

わずか半年で大学法人,鹿児島県上級警察事務と一次試験を突破できたことは,熱心な授業のおかげだと思っております。特に苦手な専門教科は,質問のたびに親身になって教えていただいたことを今でも忘れません。夢を実現できたことは,中央法科カレッジの先生方のおかげです。本当に有難うございました。

田口貴啓 さん

国家一般職(技術九州)/鹿児島県初級(土木)/鹿児島市中級(土木)/姶良市(土木技師) 合格

私は,公務員になりたいという目標を持ち,中央法科カレッジの夜間部に入学しました。

授業はわかりやすく,先生方が熱心に指導やサポートをしてくださいました。また同じ目標を持つ人たちとともに勉強できたので,あきらめずに公務員採用試験に向かって頑張ることができ,良い結果につながったと思います。

「公務員になる」という目標達成のため,中央法科カレッジを選んで,本当に良かったと思います。

今まで支えてくださった先生方に感謝しています。有難うございました。

本石靖卓 さん

鹿児島県初級一般事務/日置市消防/中津市消防 合格

私は,公務員である両親や近所に住む消防士の方の影響を受け,公務員になろうと思いました。

中央法科カレッジへは,卒業生である先輩からの勧めもあり,入学することに決めました。入学してからは,全教科という出題範囲に戸惑う中,先生方が教えてくださる授業はとても理解しやすく,不安も次第になくなりました。また,同じ目標に向かって努力する仲間と多く出会え,切磋琢磨し,力をつけることができました。

一度気持ちが折れてしまい,1年間棒に振ってしまいましたが,先生方の支えもあり,しっかりと最終合格することができました。

何をするためにも自分の気持ち次第だと改めて実感しました。これからも,この気持ちを忘れず,支えてくれた家族や先生方,仲間に感謝し,公務員として職務を全うしたいと思います。

先生方,本当に有難うございました。

安田 豊 さん

知名町一般事務 合格

私は,高校在学中に,地元役場を受験しましたが,結果は不採用でした。高校生だった私は,独学だけでは公務員試験を受験することは容易ではないと感じました。

高校卒業後も,地元で公務員として働きたいという夢をあきらめられなかったので,中央法科カレッジへ入学することを決めました。 最初は不安や緊張もありましたが,先生方がとても優しく,わからない問題があっても先生方に質問して理解を深めることができました。また,同じ志を持った友人や先輩方に刺激されることで最後まで諦めず頑張ることができました。

合格の知らせが家に届いて,私の両親や祖父母など,たくさんの方から祝福していただき,合格した実感が湧いてきました。また,先生方に「合格しました」と報告に行ったときにとても喜んでいただき,この学校を選んでよかったと心から思いました。

短い期間でしたが,本当に有難うございました。

棊ッ詢也 さん

霧島市消防(救急救命士) 合格

私はこの度,「消防士」という保育園の頃からの夢を叶えることができました。この夢を実現できたのは,決して自分ひとりの力ではなく,周りの方々の支えがあったからこそだと思います。

中央法科カレッジの先生方は,本当に良い先生方です。わからない問題があれば,わかるまで教えてくださいます。また相談等があれば親身になって聞いてくださいます。そんな先生方とついつい話が盛り上がってしまい,時間が過ぎることもありましたが,やる時はやりました。

私の場合は,専門学校のときの友人がいたので,問題を出し合ったり,教えてもらったりと毎日充実した日々を送りました。半年間はあっという間です。やるかやらないかは自分次第,最後まで努力した人が勝ちます。不合格で涙するよりも,合格して涙を流しましょう。そして合格者だけの特権,先生方との固い握手,抱擁が待っています。たった半年間が人生を左右します。最後まで諦めずに頑張ってください。

本石智紗子 さん

鹿児島県中級教育事務/姶良市一般事務 合格

私が中央法科カレッジに入学したのは,3月の終わりでした。入学当初は,試験の種類も試験日程も知らず,「学校に通えば試験に合格するだろう」という甘えた気持ちでいました。しかしながら,懸命に勉強に取り組む仲間の姿や先生方の喝で,「絶対に受かるぞ」という気持ちに変わっていきました。

残念ながら1年目の試験は不合格に終わりましたが,もともとロングコースでの入学だったので,次の試験へと目標を切り替えて授業に臨むことができました。

2年目は,1年目の反省から苦手分野の強化に努めました。その成果が模試の結果に現れ始め,どんどん自信がついていきました。

今回,合格という結果が得られたのは,気持ちを分かり合える仲間,叱咤激励してくれる先生方,常に応援してくれる友人,家族の支えがあったからです。受験勉強が辛い時期もありましたが,最後まで諦めずに中央法科カレッジで頑張って良かったです!

森満雄作 さん

海上保安学校(船舶運航システム)/刑務A九州 合格

私は高校卒業後,就職の道を選びましたが,仕事をしながら自分の本当にやりたいことを探していました。その中で海上保安官になりたいという目標ができ,退職して中央法科カレッジに入学しました。

中央法科カレッジの授業は少人数制でとてもわかりやすく,先生方が下の名前で呼んでくださるので,職員室にも気軽に質問に行けました。また,トレーニングジムも完備しているので,授業後にリフレッシュをかねて体を鍛えることもできます。

少し遅れて入学したため1回目の9月の試験は,準備不足で不合格という結果でした。さらに知識を深め臨んだつもりだった5月の特別募集試験も不合格。このときは本当に心が折れそうになりましたが,それでも最後まで諦めず頑張れたのは,同じ目標を持つ仲間や,先に最終合格を決め,待っていてくれた仲間,そして,私が最終合格を決めるまで全力でサポートしてくださった先生方のおかげだと思います。

中央法科カレッジで学んだことを活かし,立派な海上保安官になります。本当に有難うございました。そして最後に一言,「ここで決めた!!!」

永池美夏 さん

鹿児島県警察官B/宮崎県警察官B/海上保安学校(船舶運航システム)/指宿地区消防組合 合格

私は高校3年生の12月から中央法科カレッジに通い始めました。この学校に決めた理由は,オープンカレッジに行ったときに設備が整っていたのと,体験授業を受けてみて,とても解りやすかったからです。

高校の先生には「2〜3年勉強しないと公務員になるのは難しい」といわれていて,自分自身も夜間部には行っていたけど,家では勉強していないという状況でした。4月に昼間部が始まりましたが,最初の頃は,先の見えない不安や,勉強に対する焦りなどを感じていました。しかし,すぐにたくさんの友人や先輩ができて,時にはふざけ合い,時にはライバルとして勉強に励み,とても充実した学校生活を送ることができました。先生方には,勉強以外にも相談に乗ってもらったり,気合を入れてもらったりと,とてもお世話になりました。

私は良い友人,良い先輩,良い先生方に出会えて,夢だった警察官になれて,本当に中央法科に来て良かったです。みんなバラバラになっても一生仲間でいたい存在です。みんな大好き!!

野村浩示 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類 合格

私は専門学校を卒業してから半年間,幼い頃から夢だった消防士になるために専門学校の友人,そして同じ目標を持った新しい仲間とともに試験に向けてこの中央法科カレッジで勉強してきました。

高校までの勉強が苦手だった私は不安だらけでしたが,先生方がわかるまで教えてくださったり,話を聞いてくださったりして少しずつ自分の苦手を無くしていく事ができました。学校生活では,専門学校の友人とお互いに助け合い,勉強と息抜きの切り換えをしっかりとし,楽しく充実した毎日を過ごすことができました。試験に対する不安は,すべてがなくなるわけではありませんでしたが,自分の今までを信じて,毎日こつこつ取り組むことが大切だと実感しました。

半年間という長いようで短い期間でしたが,中央法科の先生方には本気で私たちと向き合ってくださいました。先生方には本当に感謝しています。本当に本当に有難うございました。

M.H. さん

鹿児島市消防 合格

幼い頃から消防士になりたいという夢がありましたが,二度の消防試験に失敗し,他県の公安系に進みました。学校を卒業し一線へと出ましたが,家庭の事情もあり,地元へ帰ることにしました。そこで,私はもう一度消防士を目指そうと考え,中央法科カレッジの夜間部に入学しました。

昼間部とは違い,授業日数や内容が限られており,不安もありましたが,『絶対に消防士になる』その気持ちで勉強に励み,学校帰りは自宅までの道のりを走って帰るなど,空いた時間を有効に使いました。またこの半年間は,プレッシャーとの戦いでもあり,毎月が苦しいことばかりでしたが,信念を曲げず最後まで努力して良かったです。

これからは消防士として,今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず,市民の期待に応えられるように,そして小さな子供に夢を与えることのできる消防士を目指します。

Y.T. さん

鹿児島県警察官B 合格

私は,鹿児島県警察官Bの試験に合格しました。高校2年生の12月頃に,友人と中央法科カレッジに入学しました。高校生は夜間部で,部活が終わってすぐに法カレに行くというような日々でした。最初は,どんな勉強をするのか心配でしたが,一般常識の問題が多く,何か行けそうな気がしました。公務員試験特有の数的推理・判断推理などは,とても難しく苦戦しましたが,先生方の説明はわかりやすく,少しずつパターンや解き方がわかっていきました。

部活も引退して夏休みに入り,サマーカレッジに参加しました。昼から夜まで勉強し,最後の追い上げを頑張りました。わからないことは,先生や友人に聞き,不明な点をできるだけ無くして本番に臨みました。それでもわからないことはあったのですが,最後まで諦めず時間一杯やって,無事筆記試験に合格し,体力試験や面接試験も順調に進み,最終合格することができました。

合格を勝ち取れたのも,法カレの先生方と両親のおかげです。本当に有難う!!

D.K. さん

鹿児島県警察官B 合格

私は,一発で公務員試験に合格する,という強い思いを持っていたため,合格率の高い中央法科カレッジに入学することを決めました。

私はサマーカレッジに通うまでは,独学で勉強をしていました。しかし,苦手な分野を独学で克服するのは難しく,模試でも結果が出ませんでした。サマーカレッジに通いだしてからは,先生方のわかりやすい授業と,友人と切磋琢磨しあいながら勉強することで,成績も徐々に伸びていきました。

本番では緊張し,あまり合格する自信はありませんでしたが,合格発表の際,自分の番号を見つけたときは,とても嬉しかったです。

合格までの道のりは決して楽ではありませんでしたが,努力は必ず報われると思います。中央法科カレッジに入学して本当に良かったです。有難うございました。

寺原拓也 さん

鹿児島市消防/鹿児島県警察官A 合格

私は,昔から夢見ていた消防士に見事合格することができました。私と同じように消防士を志す仲間もおり,授業での疑問や模試の解説をお互いに確認し合うなど,切磋琢磨しながら毎日を過ごすことができました。また,息抜きにご飯を食べに行くなどすることで,毎日がとても楽しく,充実していました。

中央法科カレッジの先生方は,とにかく私たち生徒のことを一番に考えてくれました。質問に行けば,分かるまで丁寧に解説をしてくださり,試験結果が悪くても,「大丈夫」の一言をかけてくださることで,前向きに取り組むことができました。学校に行くと,先生方がいつも笑顔で迎えてくれたことが,一年間学校に通い続けられた大きな要因だったと思います。合格の報告に行った際の笑顔,一生忘れないと思います。

合格へ導き,人間としても成長させてくれた仲間や先生方,中央法科カレッジに本当に感謝します。有難うございました。

江藤健人 さん

鹿児島市消防 合格

私は,鹿児島市消防局に最終合格しました。私は高校卒業後に中央法科カレッジに入学しました。1年目は地元の消防を受験したのですが,努力不足で不合格でした。しかし消防士になる夢は諦めず,後期からは今まで以上に勉強やトレーニングに取り組みました。勉強が苦手だった私ですが,先生方が分かるまで丁寧に教えてくださるので,徐々に力がついていきました。体力面でもっとも苦手だった懸垂も,週3〜4回のジムトレーニングの成果で,試験本番では最も得意な種目になっていました。

私が努力を続け,合格という結果を得ることができたのは,常に支えてくれる家族や友人,そして中央法科で出会った先生方や同じ夢を目指す仲間たちがいたからです。今は感謝の気持ちで一杯です。

これからは立派な消防士になれるように頑張ります。これから公務員を目指す人は,中央法科カレッジで合格を決めてください!!!

久保園博紀 さん

鹿児島市消防 合格

私は大学卒業後,独学で勉強をし,消防士を目指していました。しかし,独学での勉強では限界があると思い,中央法科カレッジの夜間部に入学して,一から勉強をやり直すことにしました。

いざ授業を受けてみると,独学のときとは違い,問題1つ1つに対する理解度に大きな差がありました。ただやみくもに勉強するのではなく,1つずつしっかり理解をしたうえで次のステップへと上がるので,効率よく勉強できたと思います。

しかし,毎日朝から晩まで勉強していると嫌になることもあります。そんなときでも頑張れたのは,先生方や一緒に勉強している仲間の存在でした。先生方には,質問のときや不安があるときなど,さまざまな場面でアドバイスをいただき,とても励みになりました。また一緒に勉強した仲間からも良い刺激を受け,みんなで合格したいという気持ちで互いに切磋琢磨しながら頑張りました。その結果,仲間4人みんなで最終合格することができました!

4月から,仲間と一緒に消防学校に行けるのが楽しみです。有難うございました。

畑中拓海 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類 合格

私は進学校に通っていますが,消防士になりたいという夢があり,大学受験ではなく公務員受験をすることを決意しました。決意したのは良かったのですが,具体的な対策などは全くわからず,自分だけの勉強では行き詰まりを感じ,中央法科カレッジに入校しました。

部活動をしていたので,部活の後すぐにCLCで授業というのも,なかなか大変でした。夏休みは高校で授業があったので,昼間部のサマーカレッジには参加できませんでしたが,その間も夜間部での授業を受けました。CLCでは仲間もでき,先生方もとてもフレンドリーに接してくださるので,とても楽しかったです。

試験日当日は,受験者が多くて少し驚きましたが,知っている顔もあり落ち着いて受験できました。一次試験に合格し,二次試験では特に面接でとても緊張しましたが,成功するイメージを持ち続け,いつも通りにできました。その甲斐あってか,第一志望の鹿児島市消防局に合格することができました。本当に良かったです。

濱田達也 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類 合格

私は東京消防庁V類と鹿児島市消防局に最終合格をいただくことが出来ました。高校3年のときにも受験しましたが,一次試験にすら合格することが出来なかったので,合格通知が届いたときは心から嬉しく,両親や祖父母も共に祝福してくれました。

高校2年の3月から別の予備校に通い,勉強に取り組みましたが,一次試験にすら合格することが出来なかったので,環境を変えてみようと思い,高校3年の12月から中央法科カレッジに通い始めました。授業中に居眠りしてしまったり,教材を忘れたり,自習をしないなど,しっかり勉強と向き合えていたか疑問ですが,少ない時間で効率の良い勉強をするようには心掛けていました。心掛けていただけで,実際に出来ていたかは分かりません・・・。しかし,無事合格できたのでよかったです。体力試験はジムトレーニングの授業もあったので,心配することは何もなかったです。面接も自分らしく臨む事だけを心掛けました。最終合格をいただくことが出来て本当に良かったです。

徳重孝幸 さん

税務職員(九州)/鹿児島市初級一般事務/鹿児島県初級一般事務 合格

私は高校3年の夏,部活を引退してから中央法科カレッジの夜間部に通い始め,本格的な受験勉強を始めました。それまでに過去問などで受験勉強はしていたのですが,やり方も良く分からず,成績は良くありませんでした。しかし,中央法科カレッジで使用するテキストを何度も繰り返し解いているうちに,模試での成績が一気に上がり,私が受験した3つの試験全てに1次合格をすることができました。

それ以上に通っていて良かったと感じたところは,2次試験に臨む際に先生方と様々な話をしながら,私自身の考え方を深めたり,受験への不安を聞いていただけたことです。

12月に採用内定をいただくまでに,良いことも辛いこともたくさんありましたが,その度に先生方や仲間と協力して乗り越えて合格できたことを,本当に嬉しく思います。有難うございました。

塩屋一輝 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類 合格

私は今回鹿児島市消防局に最終合格しました。高校3年の冬から中央法科カレッジに通い始めました。高校が進学校ということもあり,周囲の方々からは大学進学を勧められていましたが,早く消防士になりたいという気持ちがあり,中央法科カレッジへ行くことを決めました。この学校は,先生方も温かく,トレーニングジムも設置されており,公務員試験で合格を勝ち取るためにはすばらしい環境です。

最終合格をいただくことができた私も,すべてが順調であったわけではありません。成績もなかなか上がらず,5〜7月の間に実施された地方での試験では1次試験さえも合格することができませんでした。しかし先生方の「目標を見失わず,本命の試験で全力を出せるように勉強すれば大丈夫!」という言葉を忘れずに,日々の勉強に励みました。その結果,本命に最終合格をすることができました。

中央法科カレッジに入校し,最高の先生方,最高の仲間たちと頑張ることができ,とても感謝しています。有難うございました。

T.N. さん

鹿児島県警察官B/大阪府警察官B/一般曹候補生 合格

私は幼稚園生の頃から,警察官になって人の役に立ちたい,社会に貢献したいと考えていました。どうしても合格したいと思い,地方からの通学で夜間部には通えず,夏期講習だけの受講となりました。

短期間でしたが,先生方は重要な要点を夏期講習の間,生徒の立場に立って指導してくださいました。教養試験の対策だけでなく,作文の添削までしてくださいました。また,高校では教えてもらえない要所を,早い段階から教えてくださり,万全の対策をすることができました。さらに夏期講習だけの受講だったのにもかかわらず,体力試験・面接試験の対策までしてくださいました。

中央法科カレッジでは,連絡や試験情報をメールで配信してくださったので,非常に助かりました。また,質問もメールで対応してくださり,地方から通っている私にとっては,大きな支えとなりました。

先生方,本当に有難うございました。

中村朋晃 さん

鹿児島県警察官A/鹿児島県上級警察事務 合格

私はアルバイトと勉強を両立をしたいと思い、中央法科カレッジを選びました。最初は学校の授業を受ければ,そのうち成績は伸びると甘い考えで通っていました。しかし成績は思うように伸びず,去年は結果を出すことが出来ずに公務員試験の難しさを痛感しました。

先生方や周りの仲間のアドバイスを受け,平日に入れていたアルバイトをすべて休みにして,今年こそは合格すると気持ちを入れ替え勉強に打ち込みました。伸び悩んでいた成績も徐々に伸び始め,最終的に鹿児島県警察官に最終合格することができました。

アルバイトと勉強の両立は大変でしたが、先生方や仲間達の支えがあったからこそこの結果に結びついたと思います。ありがとうございました。最後に「ここで決める!」

源川尚治 さん

鹿屋市一般事務/鹿児島市初級一般事務/鹿児島県初級一般事務 合格

私が公務員試験の学校を探すうえで最も強く考えていたことは,絶対に一年で合格したいということです。その中で合格実績,設備ともにそろっていた中央法科カレッジは,まさに私が探していた通りの学校でした。アクセスの良い中央駅近くでバスも通っており,鹿屋市の自宅から通うこともできました。

学校がはじまった当初は,慣れない早起きから来るストレスや,勉強への不安で疲れがたまることもありましたが,その中で最後まで頑張れたのは,先生方がとても丁寧に指導してくだり,勉強しやすい環境であったことが一番だったと思います。また勉強だけでなく学校そのものの雰囲気がとても良く,高いモチベーションを維持しながら最終試験までを過ごすことができました。

この中央法科カレッジは,学校全体で刺激し合い,合格まで一直線に進んでいくことができる学校です。学校選びで悩んでいる方は,是非ともこの学校に入学し,夢を手に入れてください。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245