公務員試験合格体験記

■2014年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

柏 直輝 さん

東京国税局国税専門官 合格

私は大学を中退し,この中央法科カレッジに入学しました。正直なところ,大学を中退したという経歴では,公務員試験の受験資格を有していても,受かる可能性は低いだろうと,半ば諦めているような状態でした。しかし,中央法科に通ううちに,先生方からの温かい後押しのおかげもあり,試験に向けて本気で取り組む気になることができました。

この中央法科カレッジの一番の魅力は,先生方の温かさだったのだと今になって感じており,自分に気をかけてくださった先生方には,感謝の気持ちでいっぱいです。人生の中で数ある大きな節目のひとつを,中央法科カレッジのおかげで迎えることができたことに感謝するとともに,国税専門官として胸を張って頑張っていこうと思います。

本当に,有難うございました!

七田悠矢 さん

海上保安学校(船舶運航システム)/刑務官A 合格

中央法科に入学した最初の頃は,授業を聞いても何もわかりませんでした。しかし、授業を休まず受け,先生方に質問をしていくうちに徐々にわかるようになり,勉強すること自体が楽しくなっていきました。しかし隔週で行われる校内模試ではなかなか点数が上がらずに悔しい思いをする日々が続きました。

頑張ったつもりでも結果が出ず,悔しく,不安な時期もありましたが,途中で諦めず,最後まで頑張ることができて本当によかったと思います。最終合格をいただいたとき,先生方を含め祖父母など沢山の人々が喜んでくれて,諦めなくて良かったと心の底から思いました。

この学校のいい所は,先生方とのコミュニケーションが取りやすいので,相談や質問がとてもしやすいということです。勉強に不安があっても丁寧に教えて下さるので大丈夫です。私自身もそうだったので保障します。クラスの仲間とも,とても楽しく過ごすことができます。また私が思ったのは,ただ勉強を頑張るだけでなく,公務員になってからのことも考えて日々生活することが大切だということです。

この学校の先生方にはとても感謝しています。

森山太介 さん

枕崎市消防/春日大野城消防/鹿児島県警察官A 合格

私は,『消防士になる』という夢を中央法科カレッジで達成することができました。

大学4年生のときに始めて消防試験を受験し失敗しましたが,夢を諦めることが出来ず,もう一度挑戦することを決めました。一度目の受験の経験から感じたことは,公務員試験に対する情報量の少なさであり,それを補うために中央法科カレッジに入学しました。

中央法科カレッジには11月から入学し,約1年という短い期間で本当に合格することがきるのかと不安になることが何度もありましたが,先生方の熱心なご指導と,仲間同士で教え合い,切磋琢磨したことにより,自信を持って試験に臨むことができました。

試験に最終合格し採用が決まったとき,自分のことのように喜んでくださった先生方を見て,中央法科カレッジを選んで本当によかったと感じました。中央法科カレッジで学んだことを活かして,頼りにされる消防士になるために,日々励んでいきます。

丸山哲弘 さん

鹿児島市消防/東京消防庁U類 合格

私は,過去に2度,独学で公務員試験を受験しましたが,自分自身の能力ではなかなか合格が出来ず,中央法科カレッジに入学することを決意しました。

同じ目標を持った仲間たちと集中して授業を受け,休み時間にはたわいもない話で盛り上がり,ジムでも楽しく汗を流しました。一緒に頑張れる仲間たちがいたから,消防士という夢を掴めたのだと思います。しかし,何よりも先生方がすばらしかったです。「絶対に受かりたい」という私の暑苦しさにも親切に対応していただきました。合格したときの握手やハグがとてもうれしかったです。

公務員試験は試験のときだけと思って勉強すると,とてもいやになりますが,これからの自分のための教養を身に付けるのだと思うと,すごく取り組みやすかったです。 支えてくれた仲間,先生方,家族には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

川添祐輔 さん

鹿児島市消防/東京消防庁T類/鹿児島県警察官A/福岡市消防A/国立大学法人職員(九州) 合格

私は,大学在学中に独学で勉強しましたが,公務員試験特有の幅広い分野に対応が出来ませんでした。そこで,県内にあるあらゆる予備校の中から,ジムが完備してある中央法科カレッジを選択しました。

独学のときとは違い,各科目にスペシャリストの先生方がいるので,自分で勉強していて理解できない点も,授業を受けたり,質問に行くことで解決することができました。

また,同じ目標を持つ仲間がいることで,良いモチベーションを保って勉強をすることが出来ました。毎日,朝から夜までという勉強漬けの毎日でしたが,辛く感じなかったのは周囲の仲間がいたからだと思います。

今まで支えてくださった先生方,クラスメイトに感謝して,これから市民のために精一杯恩返しをしていきたいと思います。本当に有難うございました。

小原正人 さん

枕崎市消防/東京消防庁V類 合格

私は,消防士という夢を叶えるために中央法科カレッジに入学しました。充実した設備や先生方,また友人にも恵まれた環境で夢を追い続けることができました。

私は地元が枕崎であるため,学校までの距離が遠く,市内に一人暮らしをして中央法科カレッジに通い続けました。一人暮らしであったため,学校から帰ってきてもなかなか勉強に手が付けられず,遊びたいという気持ちも強くありました。しかし,学校が夜9時まであいているので,自習室やトレーニングジムを使用して時間をうまく活用していました。

公務員試験の勉強はきつくて難しそうに見えますが,授業をしっかり聞き,配られるテキストをしっかりしておけば大丈夫です。そして何より,すばらしい先生方がいらっしゃるので,たくさん質問してください。

夢を叶えたいのであれば最終結果が出るまで全力で頑張ってください。本当に最後は,やったかやらなかったか,ただそれだけの話です。是非,夢をかなえてください。

角 裕貴 さん

鹿児島県警察官A 合格

私は,幼い頃からの夢であった警察官に合格することができました。私は,決して一人では合格できなかったと思います。合格することができたのは,親身になって応えてくれる先生や,共に頑張ってきた仲間がいたからです。

私は,大学3年の11月からダブルスクールを行い,初めのうちは勉強についていけるか不安でした。しかし,受講できなかった講義は,DVDや先生に質問することで,しっかりと自分のものにすることができました。

体力試験に向け,ジムトレーニングも,個々の体力に合わせ,特別個人メニューを考えてくださる先生や,心が折れそうになっても同じ目標を持った応援し合える仲間がいるので,頑張ることができます。

試験前,不安なときは,先生と話をするとモチベーションがあがります。合格を決めると同じように喜んでくれる仲間と先生,和やかな雰囲気の中にもメリハリがあって,本気に対して本気で応えてくれるのが中央法科カレッジです。

鶴田真大 さん

海上保安学校船舶運航システム(特別) 合格

私は,高校3年生の2月から中央法科カレッジの夜間部に通い始めました。中央法科カレッジにしようと決意したのは,一次試験の対策はもちろんのこと,二次試験の体力試験もトレーニングジムを使用して対策できることです。また,同じクラスの仲間もみんなすごく良い人たちばかりで,時には自分を励ましてくれ,時にはよきライバルとして自分の勉強に対してのやる気を奮い立たせてくれて,本当に良い環境の中で勉強することができました。そして分かりやすく楽しい授業を通じて熱心な指導をしてくださった先生方のおかげで私は合格することができました。私の夢を実現してくださった中央法科カレッジの皆さんに感謝し,海上保安官という仕事に全力でぶつかっていきたいと思います。本当に短い間でしたが,有難うございました。

高橋佑太朗 さん

茨城県上級(水産) 合格

私は中央法科カレッジにおいて,一次教養試験と二次面接試験のための指導をしていただき,合格までたどり着くことができました。

大学に通いながら専門試験の学習もしていたので,出題範囲が膨大な公務員教養試験の勉強を,一からがむしゃらにやる時間はありませんでした。しかし,中央法科カレッジでは,最も試験に出題されやすい項目や,多くの問題に応用がきく考え方,テクニック等を教えてくださったので,的を射たコンパクトな学習をすることができました。また,面接指導においては万人に向けた面接対策本に書いてあるような指導ではなく,私の性格や考えを,先生がまずよく理解しようとしてくださいました。そして,その上で私が本当の「自分」を表現できるように面接指導を行ってくださいました。

最後に,どんなに素晴しい指導を受けても,それをものに出来るかどうかは自分次第です。「今日は集中して授業に臨んだか?学習したか?その結果,何を理解し,何を覚えたのか?」自分で考えながら学習することも大切です。

これから試験を受ける方,頑張ってください。

中倉健吾 さん

鹿児島県警察官A 合格

私は大学での防犯ボランティア活動がきっかけで,警察官を目指そうと思い勉強を始めましたが,どのような勉強をすれば良いかわかりませんでした。そのようなときに両親から中央法科カレッジへの入学を勧められました。当時,私は大学3年で両立することができるか不安もありましたが,いざ入学してみると授業の内容もわかりやすく,また授業の時間外の質問にも親身になって対応していただき,試験までにしっかり学力を付けることができました。

私は中学,高校と運動部に所属していなかったので,体力試験も不安でしたが,学校内にあるトレーニングジムを勉強の合間に活用して,試験に合格できる体力をつけることができました。約半年間で勉強面と体力面の両方において無理なくしっかり力をつけることができ,夢をかなえることができました。本当に有難うございました。

橋上佳奈 さん

一般曹候補生(陸上) 合格

私は中央法科カレッジに入学し,たくさんのことを学ぶことができて本当に良かったと思っています。不安で心が折れそうになったときも,先生方や仲間に支えられ,頑張ることができました。

約半年という短い期間でしたが,その中で出会えた仲間や先生方,たくさんの思い出は,私にとってかけがえのない宝物です。

これからは一人の社会人として,また立派な自衛官として,中央法科で学んだことを活かして頑張っていこうと思います。有難うございました。

羽生祥成 さん

神奈川県警察官A 合格

私は,大学時代に出場した駅伝大会で,選手を先導する白バイ隊に憧れ,警察官を志しました。本気で勉強に打ち込み,自信を持って試験に臨みたいと思い,中央法科カレッジ入学を決めました。

中央法科カレッジでは,得意科目である人文科学,社会科学を中心に勉強を進め,苦手な一般知能の問題にも逃げずに取り組むことで,成績も徐々に上がり,自信を持って試験に臨むことができました。

これから公務員試験を受ける方々にいえることは,強い信念,素直な気持ち,最後まで諦めない気持ちを持ち,日々の積み重ねが自分の将来につながるということを意識し頑張ってほしいということです。私にとって,中央法科カレッジでの経験は一生の財産です。先生方ありがとうございました。やっとスタートラインにつくことができます。

初心を大切にし,周りの方々への感謝の気持ちを忘れず,粘り強く警察官として頑張ります。

鮫島勇樹 さん

南さつま市消防/東京消防庁V類/熊本市消防 合格

私は,親友が亡くなったことがきっかけで,消防士になることを決め,大学2年のときに大学をやめて中央法科カレッジへ入学しました。採用試験まで約3ヶ月しかない中で,頑張ることが出来たのは,中央法科カレッジの先生方や切磋琢磨してきた仲間,どんなときも支えてくれた両親のおかげであると思っています。

中央法科カレッジでは,勉強以外にも感謝することや努力することなど,多くのことを学びました。夢を叶えるだけではなく,人として大きく成長させていただきました。中央法科はそのような学校です。

私は『大学をやめ,消防士になる』という大きな決断をし,その夢を実現しました。何かに悩んでいる皆さん,失敗を恐れずに挑戦してみてはどうでしょうか。努力すれば,夢はきっと叶います。これから中央法科カレッジに入学する方々の健闘を祈ります。

中村聖也 さん

鹿児島市消防/大阪市消防/春日大野城消防 合格

入校する前は,半年間という短い期間で合格できるのかという不安がありました。私は昨年も公務員試験を受験しましたが,1次試験の問題に対し,手も足も出なかったからです。しかし,入校して経験豊富な先生方の指導を受けるうちに,不安は自信へと変わっていきました。先生方には,講義はもちろんのこと,面接,小論文,体力トレーニングなど,公務員試験に関するすべての面でサポートしていただき,試験当日も自信を持って受験することができました。また,同じ目標を持つ仲間の存在はとても大きく,常に私の背中を押してくれました。先生方をはじめ,多くの仲間,そしてこの環境を与えてくれた両親に感謝したいです。

幼い頃からの夢であった消防官になれたこと,新たなスタートラインに立てることをうれしく思います。初心を忘れることなく,消防官としての自覚を持ち,日々努力していきたいです。

内 翔平 さん

さつま町一般事務 合格

私は,自分が生まれ育った町で公務員として働くという夢を叶えるために中央法科カレッジへの入学を決めました。入学したのは2月末で,「ここで勉強していればそのうちできるようになるだろう」という考えでいました。しかし,模試の結果もなかなか上がらず不安と焦りだけが募っていく毎日でした。そんな中でも私が頑張れたのは,的確なアドバイスをくださり,叱咤激励してくださった先生方や,分からないところを教え合い,時にはライバルとして競い合ったクラスメイトがいたからです。約半年間という短い期間ですが,出来ることはたくさんあります。私が心に置いていたのは,「できない自分を認め,やるべきことをコツコツと」というものです。周りの方のサポートも大切ですが,合格を掴みに行くのは自分自身です。自分を信じて最後までやり抜けば結果はついてきます!

不安もたくさんありましたが,中央法科カレッジに入学して本当に良かったです。有難うございました。

吉ア功志 さん

指宿南九州消防/海上保安学校(船舶運航システム) 合格

私は,中央法科カレッジに入学するまで,まともに勉強をしたことがありませんでした。勉強が大嫌いで,小学生の頃から高校卒業まで勉強を避けて生きてきました。しかし,消防士という夢を叶えるために,中央法科カレッジに入学することを決めました。初めは分からないことだらけで,不安になりましたが,分かりやすい授業と,私の質問に対し,分かりやすく丁寧に教えてくださる先生方のおかげで,徐々に理解できるようになりました。模擬試験でも成績が伸び,この学校で初めて勉強の楽しさが分かりました。

公務員の試験は本当に厳しく狭き門です。私も時間はかかりましたが,学校で出会ったたくさんの仲間と最初から最後まで,絶対に見放さず温かく我が子同然に支えてくださった先生方のおかげで,諦めることなく消防士という大きな夢を叶えることが出来ました。この学校を選び素敵な先生方と仲間に出会えて本当に良かったです。先生方には,何度お礼を言っても足りません。本当に感謝しています。有難うございました。

上村隆文 さん

さつま町消防/福岡市消防/海上保安学校(船舶運航システム) 合格

私は,高校卒業後に一旦就職しましたが,消防士の方々の働く姿を見て心を打たれ,消防士になりたいと思うようになりました。ちょうどその頃,私の友人も仕事を辞め,海上保安官になるという長年の夢を達成していました。そのことに背中を押され,私も消防士になることを決意しました。友人の紹介もあり,中央法科カレッジに入学することにしました。1回目の試験は準備不足で不合格となりましたが,夢を諦めることが出来ず,さらに知識を深め臨んだ2回目の試験では最終合格することが出来ました。

最後まで諦めることなく頑張ることが出来たのは,先生方のサポートや同じ目標を持った仲間がいたからだと思います。この学校の先生方のことを信じて勉強すれば,いい結果が出ると思います。これから公務員を目指す人には,中央法科カレッジをお勧めします。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

原田真伍 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類/海上保安学校(船舶運航システム)/鹿児島市(土木) 合格

私は高校1年の3月ごろから消防士になると決めていました。しかし,高校3年のとき受けた採用試験は,1次試験で不合格でした。両親と話し合い,公務員の試験対策をしている学校に入学し,再チャレンジすることにしました。どの学校にしようか迷っているときに,中学のときから知っている先生が,この学校について詳しく教えてくださり,中央法科カレッジに入学することに決めました。入学して間もない頃は勉強が嫌いだったのですが,ニュースで流れてくることと,学校の授業で学んだことが,頭の中で結びつき理解できるようになったり,また解けなかった問題が解けるようになったりと,少しずつ勉強が楽しくなりました。

勉強していく中では悩みや不安なども出てきましたが,先生方が親身になって話を聞いてくださり,解決することが出来ました。

自分を信じて諦めずに頑張ることが大切です。この学校で最後まで自分を信じて夢を実現させてください。

畑中奈々美 さん

鹿児島県警察官B/宮崎県警察官B 合格

私は,部活動の先輩から中央法科カレッジのことを教えてもらい,4月から通い始めました。6月までは部活動と両立しながら通っていました。

夏休みには,サマーカレッジにも参加し,一生懸命公務員の勉強に励みました。授業はとても分かりやすく,楽しかったです。また,同じ警察官を目指す友人などもできて,お互いに切磋琢磨しながら頑張ることができました。

そして,最初はあまり良くなかった模擬試験の点数も少しずつ上がっていき,鹿児島県警察の筆記試験に合格することが出来ました。その後の体力試験や面接試験でも,中央法科カレッジの先生方がサポートしてくださり,自信を持って試験に臨むことができ,最終合格することが出来ました。

これからは,鹿児島県の安心と安全を守る一人の警察官として頑張って生きます。約7ヶ月間,本当に有難うございました。

T.C. さん

東京消防庁V類/日置市消防 合格

私は,東京消防庁に最終合格することが出来ました。中央法科カレッジに入学して,同じ目標に向かって切磋琢磨することができる仲間や,人見知りな私にとてもフレンドリーでやさしく指導してくださる先生方のおかげで,第一志望の東京消防庁に最終合格することが出来たと思います。

自分の携帯電話で合格発表を見ましたが,自分の番号を見つけたときは嬉しすぎて,思わず叫んでしまいました。自分が合格したことをたくさんの方々に報告する中で,一番印象に残ったのは,母でした。母は,涙を流して喜んでくれました。

試験を受けるまでのこの半年間は,本当に早いもので,一日一日が充実していたと思います。これからたくさんの試練が待っていると思いますが,絶対に乗り越えていきたいです。本当に有難うございました。

長井晃輝 さん

鹿児島県警察官B 合格

私は,警察官になって人の役に立ちたい,助けたいという思いを持って,夏休みのサマーカレッジに通いました。

筆記試験の科目は学校では習うことのない判断推理,数的推理や理系科目の物理・化学もあり,正直とても焦りを感じながらのスタートでしたが,先生方の教え方がとても分かりやすく,本番では不安無く筆記試験に臨むことが出来ました。体力試験に向けては,日頃から走りと筋トレをやっていたので,本番でもすべて最後までこなすことが出来てとても良かったです。面接では事前に先生の指導もあり,面接官に「私は警察官になりたいんだ」という強い気持ちをぶつけることができました。

合格発表の日に自分の番号を見つけたときは,涙が出そうなくらい嬉しかったです。また友人,両親,先生方が喜んでくれたことが何よりも嬉しかったです。

春からは警察官として次の目標に向かって頑張っていきます。先生方への感謝の気持ちを一生持ち続け,立派な警察官になります。

大段智雅 さん

広島市消防/東京消防庁V類 合格

私は,高校生のときから中央法科カレッジに通っていました。最初に消防試験を受験したとき,いきなり最終試験までいったので,自分自身勝手に合格したつもりになってしまい,面接試験で痛い思いをして不合格になってしまいました。

しかし,消防士になりたいという思いは諦めきれず,あと一年中央法科カレッジで勉強することを決めました。中央法科カレッジの先生方は,私の質問や相談に親身になって対応してくださいました。最終合格が決まったときは,自分以上に喜んでくださり,中央法科カレッジで学ぶことが出来て本当に良かったと思いました。

採用が決まったということは新たなスタートだと思うので,市民のために消防士として,また人としても立派になりたいと思っています。これから公務員を目指す皆さん,すべては自分次第だということを忘れないで,是非,夢を叶えてください。

牧口晃大さん

大隅肝属地区消防/東京消防庁V類/海上保安学校(船舶運行システム) 合格

私が中央法科カレッジで学んだことは人との繋がりの大切さです。

私は他の人より時間がかかってしまいましたが,3回目の受験でようやく夢にまで見た消防士になることができました。そこで今までを振り返ってみました。

はじめのうちは「勉強さえしていれば合格できる」と思っていたため,助け合う仲間をつくるような気持ちの余裕はありませんでした。しかし2回目の受験のときには,同じ夢に向かっている仲間たちと,一緒に勉強したり,ジムでトレーニングをしたりして,互いに切磋琢磨しました。友人だけでなく,先生方ともコミュニケーションをとり,勉強で分からないところは分かりやすく丁寧に教えていただきました。3回目の受験では,都合で学校へ通うことが出来ず,自宅で勉強をしていましたが,その間も先生方や友人が声をかけてくれて,とても励みになりました。そして,1次試験に合格したことを報告すると,忙しい中,面接指導もしていただきました。

このように,大勢の方の支えがあって合格を掴むことができました。また,勉強ができる環境など,様々なサポートをしてくれた家族にも感謝したいです。

中央法科カレッジでの思い出は宝物です。この学校で学んだことは一生忘れず,今後に生かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

井田瑞穂 さん

鹿児島県警察官B/大阪府警察官B 合格

私は,第一志望である鹿児島県警察官に最終合格することが出来ました。

高校3年,去年と試験を受けるも不合格と,悔しい思いをしました。しかし,警察官になるという夢を諦めることが出来ず,去年以上に勉強しました。試験が近づくにつれ不安でいっぱいでしたが,いつも全力でサポートしてくださる優しい先生方と,同じ目標を持った仲間のおかげで,最後まで頑張ることができました。

「合格しました!!」と報告に行くと,先生方みんなで喜んでいただき,感謝の気持ちと同時に中央法科カレッジに入学して良かったと心から思いました。

本当に有難うございました。

松元健太 さん

鹿児島県警察官B/宮崎県警察官B 合格

私はこの夏,幼い頃からの夢であった警察官になるため,一つ上の県警の先輩の勧めもあり,中央法科のサマーカレッジに通いました。周りは,4月から通っている人など,先に勉強している人たちがたくさんいたので,部活で遅れた自分は,必死に勉強しました。焦る私でも問題が解けるようになったのは,優しく,分かりやすく教えて下さった先生方のおかげです。そして,1次試験の教養試験に合格し,その後の体力試験は,自分が今まで柔道で培ってきたものを出し切りました。2次試験の面接もまた,先生方のサポートをいただいて,警察官になりたいんだという強い気持ちを本番でしっかり伝えることができました。そして,夢であった鹿児島県警察に最終合格することができました。自分の合格が分かった瞬間は,涙が出ました。両親や友人,先生方に喜んでもらえたことが本当に嬉しいです。

これから,鹿児島県の警察官として,県民の方々が安全に,また安心して生活できるように日々努力し,そして,お世話になった方々への感謝を忘れず頑張っていきたいです。

柳田 誠 さん

海上保安学校(船舶運航システム)/鹿児島県警察官B 合格

私は高校卒業後,自衛隊で仕事をしていましたが,坦々と日々の訓練をこなしながら,もっと人と関わりを持ち,地元に奉仕する仕事がしたいと考えるようになりました。私は海がとても好きだったので,海上保安庁の受験を決意しました。しかし,ここで一つ問題が発生しました。私は勉強が大嫌いでした。小数点の足し算もわからないまま入学し,生活に慣れ始めた頃には,嫌いな授業をサボったりして現実から逃げていました。しかし,私が遊んでいる間に同期が私を追い抜き,差をつけていくのを見て,これではまずいとあがき始めました。

授業が終わった後は,夜9時まで自習をするようにしました。これほど勉強したのは人生初でした。きつかったですが,ともに頑張る同期がいるので,苦にはなりませんでした。ここで負けなかったこと,先生や同期の支えがあったことが合格できた秘訣だと思います。有難うございました。

A.I. さん

東京消防庁V類/鹿児島県警察官B/熊本県警察官B 合格

私が中央法科カレッジに入校したきっかけは,友人の紹介でした。公務員になりたいという高校時代の夢を叶えるため,勤め先の病院を退職して独学で試験勉強を開始しました。しかし勉強方法に苦戦し,戸惑っていたときに,友人から中央法科カレッジを勧められました。

入校当初は,模擬試験でも思い通りの結果が出せず焦りもしましたが,先生方の分かりやすく面白い授業や,熱心な思いに支えられ,徐々に点数も伸びていき,自信が持てるようになりました。

また,試験勉強をする際に大きな力となったのが,同じ目標に向かって切磋琢磨しあう仲間の存在です。授業だけでなくジムの時間も互いに体力を高め競い合う楽しい環境であり,とても充実した時間でした。

お世話になった先生方,本当に有難うございました。これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。

宮永洋征 さん

東京消防庁V類/神奈川県警察官B 合格

私は高校を卒業後大学へ進学しましたが,一日でも早く消防官になりたいという気持ちが強く,大学を中退して中央法科カレッジへ入学しました。

最初の頃は,公務員試験独特の内容についていくのが精一杯で,正直「自分は,本当に消防士になれるのだろうか」という不安しかありませんでした。しかし学校には,同じ志を持った仲間や,熱心で丁寧に教えてくださる先生方がいて,とても良い環境で学ぶことができました。また校内には,フィットネスジムも完備されており,入校前と試験前では,体が一回り大きくなることができ,自信を持って体力試験に臨むことができました。

最終合格をもらったときは,本当に中央法科カレッジへ来て良かったと感じました。今,公務員を目指している方は,最後の最後まで諦めず,自分を信じて頑張ってください。

最後まで支えてくださった先生方,仲間に感謝して,立派な消防官になります。本当に有難うございました。

山内冴斗 さん

宮崎県警察官B/鹿児島県警察官B/東京消防庁V類 合格

私は警察官になるという夢をかなえるため,夏休みのサマーカレッジに参加しました。サマーカレッジでは,先生方が魂のこもった熱い授業をしてくださり,自分が苦手な数的推理や資料解釈が解けるようになりました。また,試験に対する質問や悩みも親身になって聞いてくださったので,本番には自信を持って臨むことができました。

1次試験合格後も面接試験に向けてサポートしていただき,本番の面接では警察官になりたいという気持ちを素直に情熱的にアピールすることができました。

最終合格したあと,中央法科の先生方に報告に行くと,自分のことのように喜んでくださり,自分が本当に合格したんだという実感がわきました。

私が警察官になるという夢を叶えられたのも,先生方のおかげです。4月からはこの感謝の気持ちと自覚を持って,正義感があふれ,県民から頼られる警察官となれるように頑張りたいです。とても短い間でしたが,本当に有難うございました。また遊びに行きます!!

長谷川建輝 さん

東京消防庁V類/霧島市消防 合格

私は中央法科カレッジで消防官になる夢を叶えることができました。私は勉強が苦手だったので,試験に受かるか不安でしたが,先生方の分かりやすい授業と,毎日コツコツと苦手な教科を勉強することで,少しずつ力をつけることができました。また,学校にあるジムを使うことで,体力や筋力も入学当初より成長することができました。私が消防官になれたのは,両親や先生方,友人の応援があったからです。

これからは,応援してくださった方々に感謝し,自分の仕事に誇りを持ち,社会に貢献できる消防官になれるように努力していきたいです。半年間有難うございました。

竹中航洋 さん

鹿児島県警察官B 合格

私は,高校3年の4月から中央法科カレッジの夜間部に通い始めました。幼い頃から,人を守る仕事に就きたいという思いがあり,一番身近な存在である父が警察官で,その姿にあこがれて私も警察官を目指しました。

中央法科カレッジに通い始めた頃は,わからない問題が多く,不安を感じるときもありましたが,その度に先生方が丁寧に教えてくださったおかげで少しずつ解けるようになりました。作文指導や面接練習のときも何度も何度も先生のところに行きましたが,その度に親切にわかりやすく指導してくださったことが合格に結びついたと思います。

私は,合格して改めて熱心に指導してくださった先生方や,共に一生懸命勉強した仲間と出会え,本当に中央法科カレッジを選んでよかったと思いました。

4月からは鹿児島県警察の一員として働きますが,常に感謝の思いを忘れずに,そして鹿児島県を犯罪の起きにくい街にしたいです。

東 翔太 さん

鹿児島県中級一般事務/福岡市上級行政/姶良市一般事務 合格

私は,中央法科カレッジに約半年お世話になり,無事合格することができました。公務員になるための勉強で多くのことを学びましたが,勉強以外のことも多く学ぶことができました。この半年という時間は,自分の人生の中でもとても充実し,楽しいものでした。

中央法科カレッジでは勉強方法や取り組み方なども教わりましたが,公務員になるための心構えを学ぶことができたのがとても大きかったと思います。心構えは,先生方が授業で教えてくださるものではなく,一緒に学ぶ仲間たちと切磋琢磨していく中で自然と備わっていくものでした。それを学ぶことができる雰囲気が中央法科カレッジにはあると思います。

勉強していく中で,苦しい時や,やる気がなくなるとき,いつも支えになったのは周りで頑張っている仲間の姿勢でした。何事にも素直に,信念を曲げずに取り組んでいけば,必ず道は見えてくると再認識させられました。このことを忘れず今後も活かしていこうと思います。

岩下侑平 さん

鹿児島県警察官B/愛知県警察官B 合格

幼い頃からの夢であった警察官になるために中央法科カレッジに入学しました。小学生の頃から勉強は苦手だったので最初は全くできませんでしたが,基本からコツコツと勉強することで少しずつ力がついていき,模試の点数も上がっていきました。2次試験対策も徹底して指導してくださったので,面接試験のときは緊張せず,堂々と自分の思いをぶつけることができました。夢をかなえることができたのも中央法科カレッジの先生方のおかげです。本当に感謝しています。

これから夢に向かって中央法科カレッジで頑張っていく皆さん,勉強勉強で辛くなるときもあると思います。でも,自分を信じて,また先生方を信じてコツコツとやっていけば,必ず大丈夫です。いろいろな誘惑もあると思いますが,いま自分が何をすべきか優先順位を考えて,夢を掴み取るために何かしらを犠牲にする覚悟を持ち,夢に対して真正面から向き合いましょう。そしてここで決めましょう。応援しています!

佐々木裕也 さん

指宿南九州消防 合格

私は幼い頃から夢であった消防士という職業に就くために,高校3年生で受験しましたが,合格出来ませんでした。自分の夢を簡単に諦めることができず,もう1年だけ中央法科カレッジで勉強することにしました。私は高校のとき夜間部に通っていたので,昼間部ではスムーズに勉強を進めることができました。朝9時から夜の9時までずっと学校にいて勉強をしていました。なぜここまで出来たかというと理由は2つあります。

1つ目は先生方が一人ひとりにしっかり教えてくださるということです。先生方は授業以外の時間もずっと学校にいらっしゃるので,わからないことは質問に行けば,しっかり理解できるまで教えてくださいます。先生方はとても話しやすく,世間話もはさみながら,とてもいい雰囲気で勉強ができました。

2つ目はいい仲間たちに巡り会えたことです。時にはリフレッシュもしていましたが,ONとOFFを切り替え,仲間たちと切磋琢磨しながら勉強できました。ライバルでもあり,仲間でもあるといういい関係が私のモチベーションを保いい刺激にもなったと思います。

私は本当にたくさんの方々のおかげで自分の夢を叶えることができました。この感謝の気持ちを忘れず,市民から信頼される消防士となれるよう頑張っていきたいと思います。公務員を目指す皆さん,しっかり計画しながら勉強して,妥協せずに頑張ってください。

神之田哲郎 さん

指宿南九州消防/東京消防庁V類/広島市消防 合格

私は幼い頃から消防士になることが夢で,高校3年生のとき地元の消防組合を受けました。結果は2次試験不合格でした。不合格を受けて私は進学を考えず,もう一度消防を受けることにしました。半年間勉強をするための学校を選んでいるとき,友人が中央法科カレッジを勧めてくれました。ジムがある中央法科カレッジは,体力試験が含まれる2次試験に落ちた私にとって心強い環境だと思い,入学を決めました。

中央法科カレッジに入学するとき,私は予備校のようなところだから,親しい友人もできないだろうし,仲良しごっこをしに行くわけではないと思って入学しました。ところがいざ入学してみると,親しい友人がすぐできてしまいました。毎日の学校生活は楽しく,また過ごしやすく,勉強やジムでは友人と支え助け合い,時には競い合いながら成長することができました。このような環境の下で毎日を過ごせたのも,学校をまとめ,生徒に対して親身に向き合ってくださった先生方のおかげだと思っています。中央法科カレッジで出会った人々に本当に感謝しています。中央法科カレッジでなければ私の合格はありえなかったと思います。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245