公務員試験合格体験記

■2015年度公務員試験 合格体験記(抜粋)

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

里井大介 さん

鹿児島市消防/東京消防庁T類/熊本市消防上級/鹿児島県警察官A 合格

私が消防官を目指したのは24歳のときでした。当時は仕事をしながら受験しましたが,1次試験すら合格できず,独学での勉強に限界を感じたため,退職して中央法科カレッジに入学しました。この学校は良い意味で先生と生徒という線引きがあまり無く,学校生活では家族のように親身になってサポートしていただけました。勉強をすればするほど試験の範囲の広さを実感し,不安になることもありましたが,先生方に支えていただきながら乗り越え,日々努力を続けた結果,第一志望の鹿児島市消防局から最終合格をいただくことができました。

公安職には年齢制限があり,受験するチャンスは限られています。それを勝ち取るためにも学校選びは重要な要素です。学校選びで悩んでいる方は一度足を運び,先生方と話してみてはいかがでしょうか。

最後に,この学校に通い合格することが出来たことは,私にとって人生の大きなターニングポイントとなりました。そのことも踏まえ,今後の消防人生を歩んでいきたいと思います。

大里祥平 さん

国税専門官/鹿児島市上級一般事務/鹿児島県中級一般事務/いちき串木野市一般事務 合格

私は大学院試験の不合格を機に公務員を志し、中央法科カレッジに入学しました。

大学院試験での失敗を引きずって、入学後1年目は勉学に身が入らず、1次試験も合格できない状況でした。しかし、親身になって指導してくださる先生方や、共に学ぶ仲間たちのおかげで、最終合格することができました。

行政法律コースに入学しましたが、法律に関して知識がなかった私でも授業はとてもわかりやすく、各教科とも幅広い出題範囲が網羅されていて、一から学ぶ人にとっては有り難い授業です。定期的に実施される模擬試験では、自分の実力を確かめることができ、さらに小論文や面接試験等の2次試験の指導もじっくり受けられます。

長い間指導をしてくださった先生方に感謝の言葉と、これから公務員を目指す方々へエールを送ります。

鮫島佑研 さん

南さつま市消防/東京消防庁V類/海上保安学校(船舶運航システム) 合格

私は中央法科カレッジで消防士になるという夢を叶えました。毎日学校が夜9時まで開いているので,その時間まで勉強やトレーニングジムなどを活用しながら頑張りました。学力がなかなか伸びず勉強に悩んでいたときは,自分自身何をしていいのかわからず色々な教材に手を出そうとしました。しかし,昨年消防士になった先輩に「模擬試験の訂正はしっかりしろ」と言われたことを思い出し,まずは模擬試験の訂正を一生懸命頑張りました。そしてわからないところは先生方に質問に行き,課題を一つずつつぶしていきました。先生方がとても丁寧に教えてくださったので,たくさんの質問に行くことができました。私は,模擬試験の訂正と先生方へ質問に行くことで,公務員試験に合格する力は十分つけられると思います。最終的には,コツコツ努力したものだけが勝ち残ります。

「コツコツが勝つコツ」。私は最高の先生方と仲間に恵まれ,最高の半年を送ることができました。これから公務員を目指す皆さん。是非中央法科カレッジで夢を追い,叶えてください。「努力は必ず実る!」

下町理沙 さん

東京都特別区職員/熊本県上級行政/鹿児島県中級教育事務 合格

私は、大学院を修了した後、中央法科カレッジに入学しました。それまでは公務員試験を受験したこともなく、年齢的にセンター試験の知識もほとんど忘れている状態でしたので、初めての受験の年はどの試験も良い結果が出せませんでした。

そんなこともあり、2年目は全てを一からやり直す気持ちで授業に臨みました。特に判断推理や数的推理などは、周りの人が難なく理解している問題が分からず、質問するのが恥ずかしい時もありましたが、その度に先生が基礎から教えてくださったので、とても助かりました。どの試験を受ける前も不安はありましたが、先生方が「大丈夫!」と何度も言って下さったおかげで合格できたのだと思っています。その気持ちを忘れずに、これからは公務員として仕事に励んでいきたいです。有り難うございました。

松村 聖 さん

鹿児島市消防/熊本市上級消防職 合格

私は大学卒業後、他の仕事についていましたが、その仕事を通して消防士に興味を持ち、転職を決意しました。すぐに退職ができなかったため、初めは仕事と勉強の両立をしなければならない状況でした。その時点で消防士試験まで9ヶ月、1年を切っていました。初めは独学でがんばっていましたが、確実に合格したかったため、夜間も通える学校を探していたところ、知人から中央法科カレッジを紹介してもらいました。法科カレッジは、1日中自習室が開放されており、復習したい授業を何度もDVDで見直すことができました。またジムも完備されており、気分転換も兼ねてトレーニングをすることができました。

学校には同じベクトルを持った仲間がいて、お互いに刺激をし合いながら楽しく目標に向かって挑めました。先生方も優しく丁寧に教えてくださり、雰囲気もよく、とても良い環境でした。本人のやる気さえあれば、合格できる環境は整っていますので、自分を信じて頑張ってください。

最後に、お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

小牧亮太 さん

鹿児島市中級一般事務 合格

私は,鹿児島市役所に合格しました。私は市役所で臨時職員として仕事をしながら公務員試験の合格を目指しました。働きながら専門分野の勉強をすることは困難であると思い,中央法科カレッジに入校しました。

学校は,昼間部と夜間部に分かれており,働きながらも勉強に集中できる環境が整っていて,とても充実した日々を過ごすことができました。週末には模擬試験も行われ,今の自分に必要な分野はどれか,第1志望の職場にあと何点くらい必要なのかも,データで見ることができ,勉強への意欲も上がります。私が苦手だった面接練習でも,先生が的確なアドバイスをくださり,本番は緊張することなく試験に臨めました。

この学校で最高の先生方とライバルに出会うことができました。今から公務員を目指す受験生の皆さん,是非中央法科カレッジで自分の未来を切り開いてください。Yes, we can!!

黒岩晃貴 さん

鹿児島県警察官A 合格

私が中央法科カレッジに入校した理由は,友人の紹介でした。県外の大学に通っており,鹿児島に帰って公務員の学校を探していたときに,友人にいろいろと話を聞き入校することを決めました。

私はこれまで勉強よりも,スポーツに打ち込んでいました。高校・大学とスポーツ推薦で入学してきたので,あまり勉強した記憶はありませんでした。入校して,まず勉強の範囲の広さに驚きました。しかし地元の友人や高校・大学の友人たちがほとんど社会人として働いているなか,自分はまだ就職も決まらず勉強しているという焦りと不安から,必死に勉強しました。絶対に今年で決めるという強い気持ちを持ち,授業も今まで経験したこともないくらい真剣に聞き,勉強に取り組みました。

先生方に最終合格の報告をしたとき,とても喜んでいただけたことが本当に嬉しかったです。両親にはたくさん迷惑と苦労をかけてしまったので,これから親孝行していきたいと思っています。短い間でしたが,有難うございました。

下荒磯達史 さん

大阪市消防 合格

私は,一度就職した会社を退職して消防官を目指しました。独学では試験に合格できるか不安がありましたが,中央法科カレッジで話を聞くうちに,自分自身が消防官として働く具体的なイメージができたので入学を決めました。

入学してからは,今までしてきた勉強を再度思い出しながらの学習だったのですが,先生方の丁寧な指導もあり,大学生のとき以上の学力が身についたと実感しました。また,2次試験の面接対策においても,一つ一つ不安な部分を解消していただき,どの試験においても自信を持って臨むことができました。勉強以外でも気さくに話しかけてくださるなど精神的にも支えていただき感謝しています。

これまで私を支えてくださった方々に対する感謝の気持ちを忘れることなく,第一志望であった消防官として精一杯業務に励みたいと思います。

H. Y. さん

鹿児島県警察官A 合格

私は,鹿児島県警察官Aに合格しました。私は大学2年生の春休みから中央法科カレッジに入学し,約1年間勉強をしてきました。昼は大学に行き,中央法科カレッジは夜間部に通っていました。最初は何もかもがわからないことばかりで,テキストも解くことができませんでした。しかし,わからなかった箇所を先生方に積極的に質問することで,問題に対する理解を深めることができました。

また,論文の試験もあるため,試験の2ヶ月前から対策を始めました。どんな問題が出題されても書けるように,警察についての知識や自分の意見をまとめたノートを作成しました。その効果もあってか,本番ではスムーズに書くことができました。

警察官の採用試験では体力試験もあるので,日頃からランニングや筋力トレーニングを行っていました。面接試験では,答えを準備していくのではなく,聞かれたことにその場で素直に答えることを心がけました。1次試験から2次試験までトータルにサポートしていただき,最終合格することが出来ました。有難うございました。

清本はるな さん

鹿児島県警察官A 合格

私が警察を受験しようと決めたのは試験の5ヶ月前でした。自分で勉強するには限界を感じたので,この中央法科カレッジに入学しました。勉強してもなかなか成績が上がらず,学校で行われる模試の結果も思わしくなく,正直なところ今回の試験は受からないだろうと諦めかけていました。しかし,中央法科カレッジで出会ったたくさんの仲間や先生方の温かい後押しのおかげで,最後まで自分らしく試験に取り組むことができました。中央法科カレッジの先生方はとても親身になって勉強を教えてくださり,いろんな相談にも乗ってくださるので,大きな不安もなく試験に臨むことができました。そのおかげで私は合格できたのだと思っています。

中央法科カレッジで過ごした時間は短かったですが,自分の人生の中でとても大切な時間となりました。とても楽しかったです。有難うございました。これから周りの方々への感謝の気持ちを忘れず,警察官として人の役に立てるように頑張っていきます。

川ア 伸 さん

鹿児島市消防/広島市消防U類 合格

私は鹿児島市消防局に合格しました。高校3年の6月から中央法科カレッジに通いました。部活動が終わった後に学校に通い,公務員試験の勉強というスタイルでしたので,部活動との両立は大変でしたが,中央法科カレッジは,部活動生への配慮もしっかりしていただけたので,根気強く学ぶことができました。

また,夏休みにはサマーカレッジも受講して,より深く,ガッツリと公務員試験の対策をすることができました。サマーカレッジで出会った同級生とも同じ目標に向かって切磋琢磨し,互いを高めあうことができ,良い雰囲気で学習することができました。面接指導も丁寧にしていただいたので,2次試験にも自信を持って臨むことができました。

試験本番で十分に実力を発揮するためには,それまでの過程で,いかに本気で取り組めるかどうかだと思います。中央法科カレッジで,あなたも自分の夢を叶えてください。

岩下晃大 さん

横浜市消防 合格

私は,高校生のときに遭った事故がきっかけで,幼い頃から憧れていた消防士になると決め,中央法科カレッジに入学しました。1年目は消防士になりたいという気持ちが弱く,全く結果が出ませんでした。しかし諦めきれず,次は本気で打ち込むと心に決め,勉強に励みました。私が最後までやり遂げることができたのは,勉強だけでなくいろいろなことを教えてくださった先生方と,同じ目標に向かい切磋琢磨して頑張った仲間がいてくれたからです。すごくいい環境で学ぶことができたのも両親のおかげだと思っています。何が何でも消防士になってやるという強い気持ちを持ち続け,諦めなければ夢は必ず叶うと思います。私もこれから消防士としてだけではなく,社会人として行動に責任を持ち,次は私が憧れられるような消防士になっていきたいです。

これまで支えてくださった先生方や仲間に感謝し,日々努力していこうと思います。たくさん悩み,たくさん笑った2年間でした。本当に有難うございました。

里山彩音 さん

鹿児島県初級警察事務 合格

私は,高校2年生の2月から中央法科カレッジの夜間部に通い始めました。公務員を目指すことを決めたのは高校1年生の時だったので,高校の先生から度々指導していただいておりましたが,やはり独学だけでは合格することが難しいと考え,専門学校で勉強をしようと思ったことがきっかけでした。

公務員試験は,とにかく教養試験の範囲が広いため,自分の苦手な科目をどう減らせるかが問題でした。私は数的推理が苦手で,最初のうちは校内模試の結果も良くありませんでした。しかし,勉強を続けていくうちに少しずつ理解できるようになっていきました。

1次試験に無事合格し,2次試験の面接練習を行っている頃には,夜間部の課程は終了しておりましたが,中央法科カレッジの先生方は,最後の受験まで親身になって全力でサポートしてくださったので,自信を持って受験に行くことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

森 祐和 さん

姶良市消防/宮崎県警察官A 合格

私は消防士になりたいという強い気持ちを持ち,大学3年生の11月に中央法科カレッジの夜間部に入学しました。入学したばかりの頃は,模試を受けてもひどい点数ばかりでした。しかし,苦手な分野を把握し,基本からコツコツと勉強することで,少しずつ力がついていき,模試の点数も上がっていきました。

公務員試験は出題範囲が広く,どうしても勉強に対してやる気がなくなるときもあると思います。そのときは自分が好きなことをやったり,中央法科カレッジに入学したときのことを考えながら過ごして,気持ちを切らさないようにしていました。勉強したら必ず報われるというわけではありませんが,最後まで諦めず努力するということが大切だと思います。

先生方を信じて最後まで頑張ってください。先生方も最後までサポートしてくださいます。ここで決めましょう。応援しています。

坂元佑輔 さん

東京消防庁V類 合格

私は幼い頃から消防官になるという夢があり、高校1年生の冬に入校しました。最初の頃は授業スタイルや空気に慣れるのに時間がかかり、受身になっていました。しかしいつも笑顔でいてくださる温かい先生方や、同じ目標に向かいお互いに成長し合えた仲間がいてくれたことで、勉強にも身が入り、受かりたいという強い気持ちになっていきました。

私は東京消防庁V類に最終合格しました。この合格は決して1人ではできず、中央法科カレッジに入校させてくれた両親、一緒に頑張った仲間、そして丁寧で温かい指導をしていただいた先生方のおかげです。努力すれば、それぞれ形は違っても絶対に自分に返ってくると思います。自分を信じ周りの方々への感謝の気持ちを忘れないで、ここ中央法科カレッジで頑張ってみてください。先生方、本当に有難うございました。

益田健司 さん

鹿児島市消防 合格

私は、以前福岡で公務員受験の学校に通っていましたが、結果が出ず、友人の誘いもあって、中央法科カレッジに入学することを決めました。

私は最初驚きました。それは、学生一人ひとりの意識がとても高かったことです。授業を終えた後、半分以上の生徒が教室に残り、自主勉強を始めていました。私も負けていられない、という気持ちを強く保てたのも、合格を目指す良き仲間と切磋琢磨できる環境に身をおけたからだと思います。

先生方の授業はとても熱く、分かりやすい内容でしたので、集中して取り組むことができました。学力アップできたのも本当に先生方のおかげです。また、面接指導でも的確なアドバイスをたくさんいただき、本番の面接までに、「消防士になりたい」という気持ちを更に高めることができました。

今年、中央法科カレッジに入学して、やっと自分の夢をかなえることができました。両親、友人、学校の先生方、本当に有難うございました。

宮里丈一郎 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類/広島市消防U類 合格

私は幼い頃からの消防士になりたいという夢を叶えるために、11月の夜間部から中央法科カレッジに入学しました。

4月からは同じ目標を持つ友人にもたくさん出会い、切磋琢磨することができました。学校では授業を受け、分からないところは先生方にたくさん質問し、最終のバスが出る8時半まで自習をしました。帰宅後はランニングをするという生活を、4月から続けていると、採用試験の前あたりではプレッシャーにも強くなり、自分ならできるかもしれないという自信もついてきました。

採用試験も自信を持ち、緊張することなく臨むことができたことが良い結果につながったと思います。

今、最終合格をして消防士という夢のスタートラインに立つという喜びを支えてくれた中央法科の先生方、家族、友人に対する感謝の気持ちを強く持っています。この気持ちを忘れることなく4月から消防士として頑張っていきたいと思います。

中央法科の先生方、本当に有難うございました。

小山田亮太 さん

鹿児島県警察官B/鹿児島県初級警察事務/鹿児島市一般事務 合格

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」私はこの言葉に出会い、警察官になりたいという思いをしっかりとした目標に変えました。そして、高校3年生のとき、警察官を受験しましたが、結果は不合格でした。そのときは落ち込み、もう諦めようかとも思いました。しかし、どうしても諦めることができず、もう一度挑戦しようと自分を鼓舞して、中央法科カレッジへ入学しました。入学を希望した決め手は、学校の雰囲気の良さと、やさしく丁寧に生徒に接してくださる先生方の姿でした。

入学すると、思っていた通り、先生方の授業は丁寧で分かりやすいものでした。また、私と同じく夢をかなえるために入学した仲間たちは、お互いの夢を語り合う友であり、よきライバルでした。この最高の環境で自分を磨き、第一志望である鹿児島県警察に合格することができました。私が合格できたのは、この学校で多くのことを学べたからだと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。

三津井茜音 さん

奄美市一般事務 合格

私は高校2年の11月から中央法科カレッジへ通い始めました。部活の後にさらに授業はとてもきつかったです。最初の日に渡されたたくさんの教材は、どれから手をつけるべきか分からず、とても困惑したことを覚えています。しかしそれらは、試験に必要な知識が詰まっていて、商業科の私も学校で学ぶことができないことなどを効率良く学ぶことができました。自習室も落ち着いた雰囲気で、さまざまな年代の方と同じ部屋で自習に集中して取り組み、充実した時間を過ごすことができました。試験の前は特に活用し、成績を伸ばせたので良かったです。

友人の頑張る姿に良い刺激を与えられ、先生方の優しく分かりやすい授業で日々成長でき、面接練習では絶対に受かってやるという思いを強く持てるようになって本試験に望みました。合格をいただけたときはとてもうれしかったです。ここでなければこのような体験はできなかったと思います。有り難うございました。春から市職員として胸を張ってがんばります!

木上宝映 さん

姶良市消防/さつま町消防/鹿児島県警察官A 合格

私は、大学4年生のときに始めて公務員試験を受験しました。結果は不合格でしたが、消防士になる夢をあきらめることができず、昨年の4月に中央法科カレッジに入学しました。勉強はとても難しく、毎日不安とあせりの中勉強をしていました。

中央法科には、同じ目標を持った仲間がたくさんいます。お互いに励まし合いながら頑張ってきました。また、先生方も優しく、時には厳しく指導してくださいました。合格を報告したときに、とても喜んでいただき、中央法科カレッジを選んで本当に良かったと思いました。

中央法科の卒業生として、立派な消防士になります。先生方、本当に有難うございました。

二井玲於人 さん

熊本市消防(救急救命士)/鹿児島市消防 合格

私は,専門学校卒業後,中央法科カレッジに通い始めました。中学・高校と勉強をしてこなかった私は,本当に自分のような者が受かるか,とても不安な気持ちでいっぱいでした。しかし,そのような気持ちをかき消してくれたのが,先生方の熱心で,時に面白い指導,明るく笑顔で声掛けして下さる優しさ,人見知りな私でもなじみやすい雰囲気のクラス,そして愉快なクラスの仲間たちでした。それから,不安な気持ちから「絶対ここで決める!」という気持ちに変わりました。

時には,テストの点数が上がらず,苦しい時期もありました。しかし,安心してください!!やさしく背中を押してくださる先生方,切磋琢磨できる仲間がいるから大丈夫です。私は二浪した身です。合格する人もいれば,落ちるときもあります。ですが,ひたむきに頑張れば,必ず良い結果が待っています。ファイトです!!先生方,感謝しています。また,遊びに行きますので,お体に気をつけて頑張ってください。

永岡 峻 さん

鹿児島県警察官B/鹿児島県初級警察事務/熊本県警察官B 合格

私は警察官になるという夢を中央法科カレッジで叶えることができました。高校3年生の時も警察官を受験しましたが,結果は不合格でした。そこで私は大学にいってから警察官になろうかなと初めは考えましたが,やっぱり早く警察官になりたいと思い,中央法科カレッジへ入学しました。

学校には,同じ目標を持った仲間がたくさんいて,お互いに刺激し合っていい雰囲気で勉強できました。先生方の授業もとても分かりやすく,面白さもあったので楽しく授業を受けることができました。

私が警察官に合格することが出来たのは,熱心な指導をしてくださった先生方や同じ目標に向かって頑張ってきた仲間,そして中央法科カレッジに通わせてくれた両親,応援してくれた友人などの支えがあったからです。本当に感謝しています。この感謝の気持ちを忘れずに立派な警察官になります。本当に有難うございました。

真邉凌斗 さん

鹿児島県警察官B 合格

私は,高校3年生の8月から中央法科カレッジの夜間部へ通い始めました。中学校1年から寮生活で野球中心の生活をしていた私は,学校の授業以外はまともに勉強をしたことがなかったくらい,勉強が大嫌いでした。そんな私が夜間部に通い始めた頃は,授業についていけるか不安ばかりでしたが,中央法科の先生方の授業はとても分かりやすく楽しい授業で,不安などすぐに無くなっていきました。

本試験1ヶ月前からは,授業がない日でも毎日のように自習室に通い,週末も図書館で1日中勉強しました。そして本試験に臨んだ結果,1次試験に合格することができました。また,2次試験の面接も先生方の熱心な面接対策のおかげで,鹿児島県警に最終合格通知をいただくことができました。

私が最終合格することが出来たのは,最後の最後まで親身になってサポートしていただいた中央法科の先生方のおかげです。ここで学んだことを活かして,県民の安心,安全を守れる一人前の警察官になります。有難うございました。

K. B. さん

鹿児島県上級警察事務/指宿市一般事務 合格

私が公務員を目指した理由は,単純に鹿児島に直接貢献したいと考えたためです。公務員試験の勉強は,大学の講義と時期が被ったため,試験6ヶ月前から独学で始めるという遅めのスタートを切りました。予想以上の勉強内容の多さに唖然としたことを覚えています。その年は志望職に1点の差で不合格になり,悔しい思いをし,来年こそはと思い中央法科カレッジへの入学を決意しました。

中央法科カレッジでは,独学では及ばない解法のコツや過去のデータが揃っていて,また先生方も個別の質問や面接,論文試験まで丁寧に教えてくださいました。このようなすばらしい環境のおかげで念願の合格を掴み取ることができました。

これから受験する皆さんには,極力早めに効率よく勉強することを強くお勧めします。合格の達成感や喜びはとてもすばらしいものです。

先生方,1年間本当に有難うございました。

新屋雄輝 さん

霧島市消防/東京消防庁V類 合格

私には消防士になりたいという夢がありました。採用試験に挑戦するたび,全て最終合格まではたどり着けず,自分の甘さを痛感する結果に終わっていました。

しかし諦めずに成功の日を迎えられたのは,この中央法科カレッジでともに切磋琢磨できた強敵(友)に恵まれたこと,また勉強の楽しさや面白さを個性溢れる授業で教えてくださった先生方のおかげです。

ある先生が「どんなときも自分のなりたいものになったつもりで行動をすること」と言われましたが,私はこの言葉を聴いたとき,それまでの自分に本当に足りていないものに気付かされました。勉強や体力を向上させることは勿論大切なことですが,自分自身が目指すべき目標を見誤ってはいけないのだということ,合格=ゴールではないということです。自分が目指す理想の姿になれたときこそがゴールだと思います。

これから夢に向かってチャレンジされる皆さん,強い意志を持ち努力を惜しまない姿勢で居続けるのは難しいことですが,それを可能にするべく全力でサポートしてくれるこの学校で,是非いろいろなことを学んで,それぞれの夢に向かって頑張ってください。

山田聖也 さん

出水市消防/海上保安学校(船舶運航システム)/宮崎県警察官B 合格

私は,幼い頃からの消防士になりたいという夢を中央法科カレッジで叶えることができました。

高校3年生の時にも消防士の採用試験を受験しましたが,結果は不合格でした。そこで私は,通っていた高校が進学校であったこともあり,大学でいろいろと学んでからもう一度消防士を目指そうとも考えましたが,やはり少しでも早く消防士になりたいと思い,中央法科カレッジへ入学しました。

学校へ入学してからは,同じ目標を持つ友人たちと出会い,勉強でもトレーニングでも,互いに切磋琢磨し競い合うことで,自分自身のレベルアップをすることができました。

授業では,先生方が楽しく,わかりやすく,そして熱く指導をしてくださったので,集中して取り組むことができました。わからないところは,放課後や空き時間を使って先生方へ質問し,分からないままで終わらせないように努力しました。そして,学校が閉まるギリギリの時間まで自習し,帰宅後はランニング,ウェイトトレーニングをするという生活を,約半年間続けたことで,「自分はできる」という自信もつきました。最終の作文と面接も,先生方に的確なアドバイスをいただき,本番でも自分の思いを素直にぶつけることができました。

今年,消防士として働くという夢を叶えられたのは,中央法科の先生方,友人,そして何より家族の支えがあったからこそだと思います。これからも感謝の気持ちを忘れずに,4月から消防士として頑張っていきたいと思います。中央法科の先生方,本当に有難うございました。

市来大成 さん

鹿児島市消防/東京消防庁V類 合格

私は,消防士という夢をかなえるために中央法科カレッジに入学しました。

勉強が苦手だった私は,範囲の広さや覚えることの多さに,最初の頃はとても不安を感じていました。しかし,先生方が常に前向きに引っ張ってくださり,不安はどんどん自信へと変わっていきました。わからない問題など,とても丁寧に教えてくださり,本当に感謝しています。また,試験までの間モチベーションを維持するのは大変でしたが,同じ夢を持つ仲間たちと切磋琢磨し合いながら,時にはライバルとして競い合うことで,自分自身を高めることができ,夢を実現することが出来ました。ここで学んだ仲間たちと出会えて本当に良かったです。

最後に,この学校に通わせてくれた両親,辛いときや苦しいとき支えてくれた友人,自分の夢を後押ししてくれた先生方,すべての方々に感謝しています。この気持ちを忘れず,自分の仕事に誇りをもてるよう頑張っていきたいと思います。

税所篤志 さん

薩摩川内市消防/さつま町消防職 合格

私は高校3年生のときに,地元である薩摩川内市の消防局を受験しましたが,一次試験で不合格でした。自分の目標であった職業の採用試験に対して,一生懸命に取り組んでいなかったことをとても後悔しました。それを機に気持ちを入れ替えて,絶対に消防士になるという思いがさらに強くなりました。

私の通っていた高校は進学校だったので,大学に進学してから消防士を目指すという道もあったのですが,幼い頃からの夢である消防士という職業に早く就いて,実際の現場で数多くの経験を積みたいという思いが強く,次年度の採用試験で絶対に合格したいと考えたので,中央法科カレッジにお世話になることを決めました。

実際に学校に通い始めると,自分と同じ目標を持った仲間たちがたくさんいて,とてもいい刺激になり,勉強にも身が入りました。入学したばかりの頃は,どんな勉強をした方が良いのかや,どんな教科から手をつけて良いのか悩んだ時もあったのですが,先生方が数多くのアドバイスをくださり,悩みを解決することが出来ました。また先生方の存在は大きく,日常生活の中での態度や言葉遣いなど,自分が未熟な部分を指導してくださったおかげて,「来年からは社会人として生活していくんだ」というイメージを持って生活を送ることができ,人間的にもこの学校で成長することができました。

私が第一志望である薩摩川内市消防局に合格できたのは,どんなときも熱心に最後まで指導してくださった先生方や,共に夢に向かって頑張った友人,そして何よりも側で励ましてくれ,学校に通わせてくれた両親の支えがあったからこそだと思います。本当に有難うございました。

4月から消防士として勤務することになりますが,ようやくスタートラインに立てただけで,これから多くの試練を乗り越えていかなければなりません。その時はこの学校で学んだ多くのことを活かし,チャレンジ精神を持ってどんな困難にも立ち向かっていきたいと思います。

これから公務員試験を受験しようと考えている皆さん! この学校には受験に合格するための環境が十分に整っています。後は自分自身のやる気次第でどうにでもなると思います。長い人生の中のたったの6ヶ月,自分を信じて頑張ってみてください!

最後に,お世話になった先生方,本当に有難うございました。

若松卓弥 さん

日本スポーツ振興センター/日本赤十字社鹿児島県支部 合格

私は大学4年のときに公務員試験を受験しましたが,筆記試験すら通過することができませんでした。公務員になることが諦めきれず,もう一度挑戦しようと思ったときに中央法科カレッジのことを知り,入校を決めました。

入校して感じたことは,1つ1つの授業を本当に丁寧に詳しく教えてくださるということです。そのおかげで今まで全く知らなかった知識を徐々に積み重ねていくことができました。また,さまざまな試験の情報を提供してくださるため,可能性を広げることもできました。

このようにすばらしい先生方のサポートと共に,同じ公務員を目指す仲間と切磋琢磨することで意識を高めることができました。

勉強をしていく中で,本当に合格できるのかと不安になったこともありましたが,自分を信じ,先生方を信じてがむしゃらに勉強に励んだ結果,合格をいただくことができました。

中央法科カレッジに入校して本当に良かったです。心から感謝いたします。

※ 実名表記のものについては、本人の承諾を得ています。

体験記は、到着次第順次追加・更新予定です。

公務員試験合格体験記(アーカイブページ)へ戻る

ページの先頭へ戻る

〒890-0046 鹿児島市西田二丁目27番32号 TEL 099-213-0205(代表) FAX 099-213-0245